柏木由紀に「AKBに生涯在籍」要請発動!「結婚してもずっといたらいいよ」と…

柏木由紀に「AKBに生涯在籍」要請発動!「結婚してもずっといたらいいよ」と…

柏木由紀に「AKBに生涯在籍」要請発動!「結婚してもずっといたらいいよ」と…

「私はAKBとアイドルが大好きなので、30歳までAKBを卒業しません」

 柏木由紀がこう宣言したのは、19年11月に放送された音楽特番「ベストヒット歌謡祭2019」(日本テレビ系)の番組中だった。

 いや、昨年7月には30歳になったはず。その後も卒業する気配が全く感じられないのだ。

 この件について5月21日、柏木本人が口を開いた。

 ラジオ番組「劇団サンバカーニバル」(FM FUJI)に出演すると、パーソナリティーの劇団ひとりから早速、質問が出たのだ。

「みんないろいろ卒業されてる中、柏木さんはなんで残ってんの?」

「私はやっぱアイドルがすごく好きで、今がいちばん楽しいと思って生きてるから、なかなか卒業する理由が見つからないというか。できるだけグループにいるのが楽しい」

 さらに柏木は、秋元康氏から「本当に、何歳までいてもいい。結婚しても、柏木がいいならずっといたらいいよ」と、卒業を急かされるどころか「生涯在籍」を勧められていることも明かしたのだった。

 アイドル誌ライターが補足する。

「AKBのメディア露出が減っている今、柏木しか現役メンバーを知らないという人も多いのです。秋元氏としても、柏木を排除してグループの若返りを図るよりも、在籍してくれている方がメリットだと感じているのでしょう。柏木はYouTubeチャンネルですっぴんを公開したりと、話題作りが上手い。ベテランということもあって、握手会で失礼な言動をするファンに対して注意できたりと、後輩が言えないようなことも代弁できます。そういった面でも、助けられている後輩は多い」

 熱心にAKBを応援しているファンも生涯残留に好意的で「柏木由紀はアイドル業が天職」「それこそ、ゆきりんが抜けたらAKBはいよいよ危ないと思う」などと、まだまだいてほしいようなのである。

 先のアイドル誌ライターは、デメリットについて、

「強いて挙げるとすれば、週刊誌から合コン報道が出たり、元NEWSの手越祐也や綾野剛との親密な関係が噂されたりと、プライベートがなかなか派手ということ。後輩たちの気の緩みにも繋がりますからね。とはいえ、恋愛禁止が暗黙の了解となっているAKBに30歳を過ぎても在籍し続けることを柏木が本気で望むのであれば、悪い手本にならないようにと、これまで以上にプライベートに気をつけることでしょう」

 果たして本当に生涯AKBを貫くのか、見ものだ。

(本多ヒロシ)

関連記事(外部サイト)