阿部華也子「カメラ目線で極太をゆっくりと口に…」ニット突き破りバストの「確信犯」誘惑

フリーアナ阿部華也子、『めざましどようび』でのニット突き破りバストに大満足の声

記事まとめ

  • フリーアナ阿部華也子の『めざましどようび』でのバスト強調が過激さを増しているそう
  • 大谷翔平を報じた際は素振りの真似をし、バストがニットを突き破らんばかりだったとも
  • 『シン・ウルトラマン』を伝えた際には、パツンパツンのバストラインが強調されていた

阿部華也子「カメラ目線で極太をゆっくりと口に…」ニット突き破りバストの「確信犯」誘惑

阿部華也子「カメラ目線で極太をゆっくりと口に…」ニット突き破りバストの「確信犯」誘惑

阿部華也子「カメラ目線で極太をゆっくりと口に…」ニット突き破りバストの「確信犯」誘惑

 フリーアナウンサー・阿部華也子の「めざましどようび」(フジテレビ系)でのバスト強調が、過激さを増している。

「5月21日の放送では、うぐいす色の七分袖ニット姿で登場。袖部分はふんわりと膨らんだデザインの一方、ボディ部分は肌にピタピタで、柔らかそうなバストの膨らみをクッキリさせていましたね。エンゼルス・大谷翔平が日本人最速でメジャー通算100号を放ったニュースを伝えた際は、自らプラスチックバットを持って素振りの真似をし、振り抜いた瞬間はニットを突き破らんばかりでした」(テレビウォッチャー)

 そんなシーンにネット上では「マジでデカっ!」「華也ちゃんの胸でビンタされたい」「ぶら下がれそうなバスト」「今週もご馳走さまでした」などと大満足の声が飛び交っていた。女子アナ評論家も満足げな表情で、

「14日の放送でも、前日から上映が開始された『シン・ウルトラマン』の情報を伝えた際、白のボディにフィットしたワンピース姿で、ウルトラマンの変身ポーズをとって脇の下からインナーをハミ出させた。パツンパツンのバストラインがド強調されました。同日、全国の旬な食材を使った美味しい&プチ贅沢な一品を紹介する『めざど食堂』のコーナーでも、極太のアスパラをカメラ目線でゆっくりと口に運ぶと、『もうアレを咥えているようにしか見えない!』などと、男性視聴者の妄想を爆発させていました。あれは明らかに狙っていますよ(笑)」

 阿部は4月から「めざど」の総合司会に抜擢されているが、「めざまし」のお天気キャスターからの栄転でつかんだメインの座。絶対に手放すまいとする意気込みが、十分に伝わってくるアピールぶりだ。

関連記事(外部サイト)