あの元人気艶系女優、YouTube休止に「無理しちゃダメ」労りの声続々のワケ

あの元人気艶系女優、YouTube休止に「無理しちゃダメ」労りの声続々のワケ

あの元人気艶系女優、YouTube休止に「無理しちゃダメ」労りの声続々のワケ

 元人気艶系女優が、みずからのYouTubeチャンネル〈Nao Oikawa〉を、昨年12月31日以来となる1月28日に〈YouTubeをお休みしてた理由!〉とタイトルをつけ投稿、1カ月も空くことになったその理由を明かした。

「新年の挨拶ちゃんとしたかったんです。本当に元旦に上げようと思っておりました。大みそかに撮って、元旦に上げるぞって思ってたんです、本当は!ただですね、大みそかから体調を崩してしまいまして…」

 と、お詫びの挨拶から始まった、その元人気艶系女優とは、及川奈央だ。

 大みそか夜から右のノドのあたりに痛みを覚え、さらには右耳の奥に激痛が走るなど、首から上の右半身が「ものすごく痛くて…」と振り返った及川。正月から診療している病院もなく、痛みを堪えたまま4日にようやく耳鼻科に赴くと、「帯状疱疹(幼少時に感染した水ぼうそうと同じ水痘・帯状疱疹ウイルスが、疲労、ストレスなどの影響で体の免疫力が下がったときにふたたび活動を始めることにより起こる病気)」と診断されたのだそうだ。

「眠れないぐらい痛くて」「味わったことのない痛み」とも口にした及川は、顔面麻痺や難聴の可能性もあったが、「出なかっただけ凄いラッキー」と前向きな発言も。この撮影も痛み止めを飲みながら行わたようで、視聴者からは〈元気で何より。本当何をするにも健康一番。休んで正解。〉〈今でも痛み止めのお薬が必要なんですから、奈央さんまだまだ無理しちゃ駄目ですよ〉など労りのコメントにあふれたのだった。

 休養したぶんだけ、表情も胸元もややふっくらとした印象の及川。2月2日の節分には、恵方巻を食べるという、いろいろな意味で見ごたえのある動画をあげていたが、全快の後には健康的なボディがわかるような動画も期待したいところだ。

(ユーチューブライター・所ひで)

関連記事(外部サイト)

×