小川彩佳「バストの張りと色香」が最高潮で「再婚相手にオレを」希望者続々

フリーアナ・小川彩佳「バストの張りと色香」が最高潮 “お椀型のバスト”に興奮

記事まとめ

  • フリーアナ・小川彩佳がTBS系『NEWS23』に、水色のピタピタニットで出演した
  • 小川アナのバストの形がクッキリと浮かび上がっており、男性視聴者が悶絶したらしい
  • 37歳の小川アナが放つ色香は、結婚前を超えているともっぱらである

小川彩佳「バストの張りと色香」が最高潮で「再婚相手にオレを」希望者続々

小川彩佳「バストの張りと色香」が最高潮で「再婚相手にオレを」希望者続々

小川彩佳「バストの張りと色香」が最高潮で「再婚相手にオレを」希望者続々

 フリーアナ・小川彩佳の色香が俄然、増していると、話題沸騰だ。テレビ関係者が明かす。

「小川はメインキャスターを務める『NEWS23』(TBS系=6月1日放送)に、水色のピタピタニットで出演。バストの形をクッキリと浮かび上がらせ、多くの男性視聴者を悶絶させていたようです。ネット上でも、『今日もかなり攻めてるな〜。ここまで強調しているとなると確信犯か?』『お椀型のバストがタマらん! しかも若いときはちょっと近寄り難い雰囲気だったけど、最近は顔つきが柔らかくなってイイ女になった』などと絶賛の声が上がっていましたね。実は彼女、『NEWS23』では今年に入った辺りから、ボディラインを強調させるようなニット姿がずいぶん増えたのだと…」

 小川は2019年に医療ベンチャー企業の代表取締役(当時)と結婚。20年には第一子を出産したが、昨年2月に夫の不貞が発覚。結局、同年6月末までに離婚が成立したとされる。

「ようやく私生活が落ち着いた様子が、顔つきからも見てとれます。現在は引き取った子供とともに都内のマンションへ引っ越し新たな生活を始めているようですが、養育費は元夫から一括で支払われたとも報じられ、本人の収入を考えれば経済的には安泰。そうした状況に加え、37歳というオンナとして最も脂がのった年齢になったことから、放つ色香が結婚前を超えているともっぱら。今すぐにでも再婚相手に名乗り出たいとムズムズしている男は、周囲にわんさといますよ」(制作会社関係者)

 視聴者としては、もう少し独身の彼女の張り出すバストを眺めていたいところだろう。

(ケン高田)

関連記事(外部サイト)