和田アキ子、「完全に脅し!」指摘が噴出した二階幹事長への「批判の表現」

和田アキ子が二階俊博氏に「夜道気を付けたほうがいい」と発言 「完全に脅し」と批判

記事まとめ

  • 13日に放送されたニッポン放送のラジオ番組での和田アキ子の発言が物議を醸している
  • 和田は自民党の二階俊博幹事長に対し「夜道気を付けたほうがいいよ」などと発言した
  • 「二階より和田の発言の方がアウトだろ」「犯罪誘導では」など批判の声があがっている

和田アキ子、「完全に脅し!」指摘が噴出した二階幹事長への「批判の表現」

和田アキ子、「完全に脅し!」指摘が噴出した二階幹事長への「批判の表現」

和田アキ子、「完全に脅し!」指摘が噴出した二階幹事長への「批判の表現」

 2月13日に放送されたラジオ番組「ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000」(ニッポン放送)に出演した際の和田アキ子の発言が、物議を醸している。

 この日の番組では、東京五輪組織委員会の森喜朗会長が女性蔑視発言により辞任を表明したことに触れ、「ちょっとギリギリ危ないかもわからないけど、そこまで怒ることでもなかったかな」とし、森氏が発言後、一応ではあるが謝ったことを指摘。しかし一方、「私ビックリしたのが…」と和田が怒りをぶつけたのが、自民党の二階俊博幹事長に対してだった。

 大会ボランティアを辞退する人が続出する状況に「瞬間的なもの。どうしてもお辞めになりたいということだったら、また新しいボランティアを募集する」としたボランティア軽視とも取れる二階氏の発言には世間からもブーイングが上がったが、和田はこれに「ちょっと言葉悪いですけど、本当にこの人、夜道気を付けたほうがいいよと思いました」などと発言。これが“二階以上にマズい”と指摘されたのだ。

「ネット上では、《和田アキ子なに言ってるんだ…怖いな》《おいおい、これ犯罪誘導では?》《二階より和田の発言の方がアウトだろ》《公共の電波で今回の発言はさすがにヤバイ》などといった声が上がっています。和田はその後もボランティア側の気持ちを代弁するように二階氏を批判し、後任問題のゴタゴタにも疑問を呈すなど至極真っ当にも取れる発言をしていましたが、『夜道を気を付けたほうがいい』については単なる脅しと捉えたリスナーは多いようです。さすがにマズイと思ったのか、和田は『二階さんのことこんな言うたから、何かあったら助けてくださいね』と付け加え笑いを誘っていましたが、批判は収まりません」(ネットウオッチャー)

 五輪のゴタゴタに対し「文句を言える人が何でもっといないんだろう」とも語っていた和田。芸能界のご意見番とも言われる立場だけに、その正義感から出た発言だったのかもしれないが、世間からはドン引きされてしまったようだ。

関連記事(外部サイト)

×