「積み上げ」は28ロール…トイレットペーパーで「ギネス世界記録」に挑む斎藤工と人気グラドルのテクニック

「積み上げ」は28ロール…トイレットペーパーで「ギネス世界記録」に挑む斎藤工と人気グラドルのテクニック

「積み上げ」は28ロール…トイレットペーパーで「ギネス世界記録」に挑む斎藤工と人気グラドルのテクニック

 突然だが、トイレットペーパーにまつわる「ギネス世界記録」は意外と多い。

 まず「トイレットペーパー積み上げ」は、制限時間30秒以内に床の上で立て積みし、10秒キープがルールで、2013年10月にイタリア人男性が達成した「28ロール」がトップだ。

 俳優・斎藤工が、自身のYouTubeチャンネル〈たくちゃんねる〉でチャレンジしたところ、室内では天井の制約から高く積み上げることができず、屋外に場所を移して18ロールを積み上げた。ところが今度は風の影響を受けて10秒キープが叶わず、「記録ナシ」という残念な結果に(2019年8月12日)。

 続いて「トイレットペーパー頭でキープ」は、頭の上に積み上げて、30秒キープがルールだ。記録は、2017年5月にアメリカ人ジャグラーが達成した「12ロール」。

 こちらにチャレンジしたのは、アイドルユニット「sherbet」&「sherbetNEO」のYouTubeチャンネル〈シャベチャン【sherbetchannel】〉での青山ひかる、比留川マイ、河路由希子の3人のメンバーだ(6月10日)。

 もっとも、「12ロール」の記録は無理と、ハナから断念。青山、河路は2ロール、比留川は3ロールをキープすることに専念する。それでもなかなか思うようにはいかず、「心の揺れって体の揺れだと思うんですよ」と河路。

 青山の「I」、比留川の「E」、河路の「C」バストが艶やか揃い踏みし、視聴者の関心は「心の揺れより、バストの揺れ」に集中した。

 さて、次なるギネス世界記録に挑むのは…?

(所ひで/ユーチューブライター)

関連記事(外部サイト)