有吉弘行が「那須川天心VS武尊」300万円招待席を「絶対キャンセル」と拒否した理由は…

有吉弘行が「那須川天心VS武尊」300万円招待席を「絶対キャンセル」と拒否した理由は…

有吉弘行が「那須川天心VS武尊」300万円招待席を「絶対キャンセル」と拒否した理由は…

 有吉弘行が6月19日放送の「SUNDAY NIGHT DREAMER」(JFN)に出演。立ち技メガイベント「THE MATHCH 2022」(東京ドーム)への招待を「拒否」していたことを明かした。

 菅田将暉がこのイベントを観戦しに来ていたというリスナーからのメールを受けて有吉は、

「地上波では放送がなくなったんですけど、俺も最初、地上波やる時だったのかな、『見に来ますか』って話をもらったよ。(チケット代)300万(円)とかなんだよな、前の席な。『ゲスト席ありますから』って言われたけど『それ、映るんでしょ』って言ったら『そりゃ映ります』って言うから、『絶対キャンセルです』って」

 続けて有吉は、その理由を明かしたのだった。

「だってさ、俺ああいうの嫌なんだよ。自分が試合見ててもさ、こんな言い方したら菅田将暉くんに悪いけどさ、芸能人の映像映るじゃない。あれ、ちょっと恥ずかしいじゃん。どういう顔していいのかわかんないじゃん。解説とか裏方のリポートとか仕事があって、端のほうに座ってるのならいいけど、招待客でテレビ放送あるのにいちばん前にいるって俺、ちょっと恥ずかしいよ」

 さらに有吉は放送で画面に映ったことを想像して、

「有吉か、って反感買うだけだよ。だから私は行きません」

 ちなみにこの日、会場には著名人が集結。菅田のほか、市原隼人、武井咲、EXILEのTAKAHIRO、岩田剛典、三浦翔平、ローラ、山本舞香、横浜流星、井口理(King Gnu)、Taka(ONE OK ROCK)、野田洋次郎(RADWIMPS)、松田翔太などといった面々だった。

「格闘技観戦で映り込む有名人にはハリウッドスターのイメージもあるだけに、今回は世間的には小モノの集まり、広告塔扱い。有吉の選択は正しかったのかもしれません」(格闘技ライター)

 それにしてもスポーツ観戦に300万円とは…。格闘技に興味がない人にとっては、常識外れな値段設定である。

(鈴木十朗)

関連記事(外部サイト)