香里奈「決意のシーン3連発」の大逆転シナリオ(2)「5時に夢中!」の岡本夏生の発言に事務所社長が激怒

香里奈「決意のシーン3連発」の大逆転シナリオ(2)「5時に夢中!」の岡本夏生の発言に事務所社長が激怒

香里奈「決意のシーン3連発」の大逆転シナリオ(2)「5時に夢中!」の岡本夏生の発言に事務所社長が激怒

 ここで香里奈の経歴を振り返ってみよう。香里奈は名古屋出身で三姉妹の末っ子。ファッションモデルの長姉・能世あんな(42)、次姉・えれな(38)とともに、幼少期からクラシックバレエを習っていた。

「三姉妹は、地元では美人姉妹で有名でした。香里奈さんの出身高校は大学附属の女子校ですが、かなりギャルが多いことで有名です。高校生の当時は、いわゆる女子高生ブーム。香里奈さん自身も制服のスカートは短く、ルーズソックスをはき、細眉でガングロの『アムラー』だったそうですよ」(名古屋出身のライター)

 すでにモデル業をしていた長姉の影響もあり、15歳で地元のモデル事務所に所属。00年、18歳で「Ray」の専属モデルになり、現在の所属事務所へ移籍した。芸能界最大手の系列で、エンタメ業界に多大な力を持つ事務所の後押しもあって、芸能デビューからトントン拍子に仕事が決まっていく。ファッション誌や「東京ガールズコレクション」でのモデル活動と並行しながら、翌01年にはドラマ「カバチタレ!」(フジテレビ系)で女優業もスタート。04年には「深呼吸の必要」で映画初出演にして初主演に抜擢され、「だいすき!!」(TBS系・08年)や「美咲ナンバーワン!!」(日本テレビ系・11年)など人気ドラマの主演も続々と舞い込んできた。

 さらに、女性支持が高くセレブなイメージを生かして、自身がプロデュースするウェディングドレスブランド「Sancta Carina」も展開。モデル・女優として引っ張りだこの人気者で、このサイドビジネスも順風満帆に。あまりの多忙さゆえ、長年活躍しながらも、プライベートについてほとんど浮いた噂は聞かれなかった。

 しかし、大きく挫折するきっかけになってしまったのが、14年。あまりに刺激的すぎるスクープだが、同年3月「FRIDAY」に、ベッドで大股開きする“くぱぁ”写真が掲載されたのだ。スポーツ紙芸能デスクが明かすコトの顛末によれば、

「12年にハワイに短期留学していた際に撮影されたプライベート写真です。ホテルの一室で仲間とお酒を飲んでいたようですが、ベッドの上でカエルのように開脚して寝ている写真が見開きで掲載されました。当時、香里奈はハワイ留学で知り合った1歳年下の台湾人の富豪男性と交際中で、結婚秒読みとも言われていましたが、この後に破局しています」

 このスキャンダル直後に行われた「Ray」の専属モデル卒業を記念したイベントには数多くの報道陣が集結した。そこに来ていた所属事務所系列の広報でさえ、「こりゃあ、さすがに厳しいな‥‥」とボヤき、さじを投げていたほどだ。あまりに無防備で大胆な姿は世間に衝撃を与え、香里奈が築き上げてきたクールでカッコいい女性像は一瞬にして崩壊。出演CMや広告などもストップし、ほぼ活動休止状態に陥ってしまった。

 この話題を取り上げた情報番組「5時に夢中!」(TOKYO MX)で、岡本夏生が「彼氏は横で寝ているわけですよね。ということは、ここに(写真を撮った)第三者がいた乱交パーティーでもしたんじゃないの」と発言。すると所属事務所社長が激怒し、番組に猛抗議したという話も‥‥。スポーツ紙芸能デスクが振り返る。

「さすがに事務所社長が出てきたとなると、芸能ニュースとしては途端に扱いづらくなります。香里奈は翌15年には『結婚式の前日に』(TBS系)で主演を務めましたが、世間の拒否反応が冷めることはなかった。関東地区の世帯視聴率も最高7.7%、最低4.5%と振るわず、話題にもなりませんでした。あまりにえげつない写真だったため、時間が経過しても、イメージが回復することはなく、記事としても扱いづらい厄介な存在になってしまったんです」

関連記事(外部サイト)