MEGUMI、爆裂バスト挑発ボディ公開で期待高まる海外作品“ハード艶技”

MEGUMI、爆裂バスト挑発ボディ公開で期待高まる海外作品“ハード艶技”

MEGUMI、爆裂バスト挑発ボディ公開で期待高まる海外作品“ハード艶技”

 女優でタレントのMEGUMIが3月5日、インスタグラムを更新。ボディラインが丸わかりのトレーニングウエア姿を見せ、ファンを歓喜させている。

 MEGUMIは〈最近仕事で中々な事があり珍しく落ち込んでいました そんな中、迷いながらも予約していたピラティスに行ったのですが、終わった後のマインドがスッカリ前向きになっていて凄くビックリしました!〉と辛いときこその運動の勧めを説き、そのピラティスの際に着用していると思われるウエア姿をアップしている。

「上はキャミタイプ、下はレギンス姿で全身を披露しており、彼女のダイナマイトボディを拝むことができます。彼女は1999年にデビューし、94センチHカップの爆裂バストで当時のグラビア界を牽引した一人ですが、2009年に夫のDragon Ashのボーカル・降谷建志との間に長男をもうけているものの、今回披露した体型を見る限りまったく崩れることなく、むしろメリハリの効いた艶ボディに進化しているようです」(芸能ライター)

 MEGUMIといえば先ごろ、「週刊女性」により昨年から月謝が40万円という港区内のマンションの一室にある英会話教室に通い、ハリウッド進出を狙っていると報じられている。

「記事によれば『Hulu』や『Netflix』など海外の動画配信会社が制作するドラマの出演オファーが“いつ来てもいいように”と準備を進めているのだとか。インスタでの美貌や完成されたボディを惜しげもなく見せているのは、そのためのアピールなのかもしれません。挑戦するのであれば、いっそ激しいベッドシーンありのカラダを張った作品で爆裂バストをフルに活かしてほしいものですが」(芸能ライター)

 期待したい!

関連記事(外部サイト)