加藤浩次も「欲しい」!?日テレ水卜麻美、くすぶり続ける“フリー転身”行方

加藤浩次も「欲しい」!?日テレ水卜麻美、くすぶり続ける“フリー転身”行方

加藤浩次も「欲しい」!?日テレ水卜麻美、くすぶり続ける“フリー転身”行方

 極楽とんぼの加藤浩次が3月11日深夜のラジオ番組「アッパレやってまーす!」(MBSラジオ) に出演。朝の情報番組「スッキリ」(日本テレビ系)で共演している水卜麻美アナが将来、フリー転身する可能性は低いとの見方を示した。

 番組冒頭、加藤は吉本興業とのエージェント契約が終了したことについて改めて言及。「契約が1年更新ということだったから。双方から契約継続するか、しないかっていう話し合いができるってことになってる契約だから。1カ月前くらいかな、4週間も前じゃないな。そこで話し合い持ちましょうって会社に言われて。話し合い持ったら『延長しないんで』って言われて『どひゃーー!うそーー!』みたいな」と振り返り、想定外の契約終了だったことを明かした。

 今回の契約終了で、加藤が自分で会社をつくると話したため、この日、番組ではリスナーから「加藤さんの会社に入ってほしい人は誰か」というテーマでメールを募集。番組終盤にそれを紹介し、その中には「日テレのミトちゃん」との回答があった。

 メールには「今は日テレの会社員ですが、将来日テレを退社する時が来ると思います。そのときはセント・フォースよりも先に加藤さんの会社に獲得に動いてほしい」という要望が書かれており、それに対し加藤は「本当、ミトちゃん、すごい優秀なアナウンサーだから。でもミトちゃん、本当に日本テレビのことが好きなの。全然(フリー転身は)考えてないって言ってた。そんな話もちょっとしたんだけど。日テレのアナウンス部のメンバーが好きなんだって」と水卜アナのフリー転身はないとキッパリ。続けて「本当、いい子なのよ。仕事もできるしさ。ダントツで優秀だと思うもん。一緒にやってて」と言いつつ、スピードワゴン・小沢一敬に「ということは、欲しいですか」 と聞かれると、「できれば欲しいな」と回答。小沢が「欲しいんかい!」とツッコみスタジオは笑いに包まれていた。

 そんな水卜アナは3月いっぱいで「スッキリ」MCを卒業し、4月から「ZIP!」の総合司会を務めることが決まっている。

「人気アナだけに、これまで何度もフリー転身説は出てきました。今回の『ZIP!』総合司会も、『スッキリ』での加藤のアシスタント的な立場から『ZIP!』でメインに格上げすることによって、当面、フリー転身をさせまいとする日テレ側の引き止め策ともいわれています」(芸能ライター)

 加藤の話と「ZIP!」起用を考えると、しばらく水卜アナのフリー転身はなさそうだ。

(鈴木十朗)

関連記事(外部サイト)