安田美沙子が魅せた!2時間切りハーフマラソンの「悩ましい走り」

安田美沙子に"マラソンしてても艶やかに見える"の声 キュッと引き締まったヒップ絶賛

記事まとめ

  • 安田美沙子が、3年振りに開催された「高橋尚子杯ぎふハーフマラソン」に出場した
  • 安田のウェアの上半身は袖ナシで、沿道から声に応えて両腕を上げるとワキが全開だった
  • 安田の美脚は艶やかなタイツ着用で、キュッと引締まったヒップの形状は絶賛されている

安田美沙子が魅せた!2時間切りハーフマラソンの「悩ましい走り」

安田美沙子が魅せた!2時間切りハーフマラソンの「悩ましい走り」

安田美沙子が魅せた!2時間切りハーフマラソンの「悩ましい走り」

 元グラドル、タレントの安田美沙子が、岐阜県岐阜市内で開催された「高橋尚子杯ぎふハーフマラソン」に出場。「マラソンしてても艶やかに見える」といったコメントが届いたのは、安田のYouTubeチャンネル〈安田美沙子です。〉である(6月23日)。

 岐阜県出身でシドニー五輪マラソン金メダリスト・高橋尚子の名前を冠した今大会は、新型コロナウイルスの影響から20年、21年は休止、3年振りの開催となった。

 08年「ホノルルマラソン」、09年「東京マラソン」で完走した実績がある安田。11年「湘南国際マラソン」では3時間49分10秒と4時間切りをマークしており、このハーフマラソンでは2時間切りを目指した。

 その安田のウェアが、なんとも悩ましいのだ。上半身は袖ナシで、腕を振るたびに、ワキをチラ見せ。さらに「安田さ〜ん」と沿道から声がかかると両腕を上げて応え、再びワキ全開である。

 スラリと伸びた美脚は艶やかなタイツ着用で、キュッと引き締まったヒップの形状もまたいいのだ。

 目標の2時間を切って完走すると、「皆さんも機会があったら、一緒に走りましょう。最高でした」と上機嫌。その走る姿は一見の価値アリ!

(所ひで/ユーチューブライター)

関連記事(外部サイト)