稲村亜美、ゴルフ対決で本気を出した豪快“黒パン”見せと“みっちり”縦スジ

稲村亜美、ゴルフ対決で本気を出した豪快“黒パン”見せと“みっちり”縦スジ

稲村亜美、ゴルフ対決で本気を出した豪快“黒パン”見せと“みっちり”縦スジ

 テレビ朝日YouTube公式チャンネル「動画、はじめてみました」では、3月20日から、「春の動はじまつり」と題してスペシャル動画を12日間連続でアップしている。その内容は、ものまね芸人らによるAdoの「うっせえわ」日替わりものまねや、先頃プロ雀士のテストに合格した元乃木坂46・中田花奈の対局生配信など盛りだくさんとなっているが、そんな中で、男性視聴者の下半身を熱くさせたのが、タレントの稲村亜美が最強ゴルフ女子と真剣勝負した、「第1回 動はじレディース」だ。

 稲村は同チャンネルで「ドラコン女王への道」シリーズに出演、ド迫力スイングを披露して再生回数は毎回のように5万回を超える人気ぶりだ。そのSPとして今回はタレントの高柳愛実とペアを組み、YouTuberのなみき、SKE48山内鈴蘭ペアと9ホール対決を開催。「ドラコン女王─」でも、スウィングの際にゴルフウエア姿での大腿部見せ、アンダーウエア見せ満載でファンを喜ばせている稲村だが、同動画ではいつにも増して“豪快”だったのだ。

「稲村は白のアンダーシャツにオレンジ色のベスト、下はハイソックスに膝上20センチ丈のやまぶき色のスカートで登場。パンパンに張りだした推定Dカップのバストにも目を見張りましたが、注目を浴びたのは下半身です。スカートの前部分は動きやすいように深めのプリーツが入っていたのですが、そのためにスイングをするたびにめくれにめくれ、下にはいている黒パンが丸見え状態に。もちろん見えても大丈夫なタイプなのでしょうが、やはり興奮モノ。その黒パンから伸びるガッチリした大腿部にミッチリ入った筋肉の縦スジも、ファンにはタマラなかったのでは」(エンタメ誌ライター)

 ますますのサービスに期待したい。

関連記事(外部サイト)

×