宇賀なつみ、ユルユル“部屋着”初生配信でバストも下半身も「大開放」!

宇賀なつみ、ユルユル“部屋着”初生配信でバストも下半身も「大開放」!

宇賀なつみ、ユルユル“部屋着”初生配信でバストも下半身も「大開放」!

 5月1日、フリーアナの宇賀なつみがインスタライブを配信。その内容がファンを興奮させっぱなしだったようだ。

 宇賀は立ち上げたアパレルブランド「sana me」(サナメ)で、4月30日から5月10日の期間限定で自身がデザインした部屋着を販売。「サナメ」はラテン語で「自分の音」の意味とのことで、4月30日のインスタでは〈この1年、ライフスタイルが変化したことで、自分の心の声に向き合うようになりました〉とブランド立ち上げの心境を綴り、翌日に自身初となるインスタライブの告知していた。

「そのブランドの宣伝を兼ね、宇賀が実際に着用してのライブ配信だったのですが、途中で着替えるというサービス付き。もちろんカメラから外れての着替えだったものの、今回販売されているものが部屋着用とあって、どれもゆったりしたサイズで胸や脇がユルユル状態だったんです。特にイヤラしかったのが、グレー&ベージュ系のワンピースで、胸の周りはガバガバ。そのためコメントを覗き込むためにバストの渓谷が露わになっていましたね。生地が麻素材で薄いことから、推定Dカップのラインやら下の肌着ラインまでクッキリと浮かび上がる大興奮の配信でした」(女子アナウオッチャー)

 宇賀といえば以前、トーク番組で自宅ではヨレヨレの部屋着で過ごしていることや、風呂上りはしばらくマッパ状態であるなどと、“オッサン体質”を明かしていたが、紹介された部屋着は、確かにそんな彼女にはピッタリの過ごしやすそうなデザインで、宣伝の説得力も抜群。それにしても、自宅であんなユルユルでガバガバな部屋着を着た彼女がウロついていると思うと、旦那がうらやましい限りである…。

関連記事(外部サイト)

×