朝日奈央と岡田結実「脱ぎ脱ぎW温泉」を妨害したザキヤマに「この役立たず!」痛烈批判

朝日奈央と岡田結実「脱ぎ脱ぎW温泉」を妨害したザキヤマに「この役立たず!」痛烈批判

朝日奈央と岡田結実「脱ぎ脱ぎW温泉」を妨害したザキヤマに「この役立たず!」痛烈批判

 朝日奈央と岡田結実の脱ぎ脱ぎシーンが見られる…と期待されていた「ザキヤマの街道歩き旅完結編」(テレビ東京系)。7月16日の「土曜スペシャル」の放送はどうだったのか。

 結論から言うと、温泉に入ったのはアンタッチャブルの山崎弘也。美女2人は足湯に入るにとどまった。バスタオル姿やピンク色に染まる柔肌を見ることはできなかったのである。

 そしてここで、意外なブーイングが湧き起こる。

 バスタオルを巻くことを渋った2人のグズグズぶりに不満が集中したのかと思いきや、集中砲火を浴びたのは、ザキヤマだった。その理由を、旅番組ファンが説明する。

「2人はお風呂NGというわけではなく、入ってもよさそうな雰囲気でした。ところが温泉に入る前に、ザキヤマがどうしてもマッサージを受けたいと言い出した。朝日と岡田は必要ないと却下したんですが、ザキヤマは譲りません。体重88キロの体がキツイのでマッサージが必要だと言い張ったんです。すると2人も折れた。ザキヤマは喜んでマッサージに向かい、その流れで温泉に入りました。あのマッサージがなければ、朝日と岡田が入っていたことでしょう」

 ザキヤマが余計なことを言い出したせいで、2人の艶々入湯シーンがなくなった──。番組ファンは「この役立たず!」と怒り心頭なのである。

 ちなみに、ザキヤマが入った湯は源泉かけ流しの天然温泉。千曲川を一望できる明るい浴槽だった。

 そこに朝日と岡田が入っていれば、さぞ絵になったはず。それが視聴者の反発を食らうことになるとは、ザキヤマも想像しなかったことだろう。

関連記事(外部サイト)