阿部華也子、大反響「キュートな言い間違え」は「生き残りかけた意図的発言」!?

阿部華也子が「めざましテレビ」で皆既月食を怪奇現象と言い間違え 意図的指摘する声

記事まとめ

  • スーパームーンと重なる皆既月食が26日、日本で24年ぶりに観測された
  • 「めざましテレビ」のお天気キャスター・阿部華也子は皆既月食を怪奇現象と言い間違え
  • テレビ関係者からは、生き残りをかけた『意図的言い間違え』を指摘する声もあがった

阿部華也子、大反響「キュートな言い間違え」は「生き残りかけた意図的発言」!?

阿部華也子、大反響「キュートな言い間違え」は「生き残りかけた意図的発言」!?

阿部華也子、大反響「キュートな言い間違え」は「生き残りかけた意図的発言」!?

 5月26日、日本で観測された3年ぶりの皆既月食。1年間で最も大きく満月が見えるスーパームーンと重なる皆既月食は24年ぶりとあって、日本中で夜空に視線が集まった。

 この日の朝、皆既月食を伝える天気予報で「まさかの言い間違え」をしてしまったのが「めざましテレビ」(フジテレビ系)のお天気キャスター・阿部華也子。6時56分からの天気予報で「今夜はこちら」と切り出した彼女は、皆既月食について「怪奇現象」と言い間違え。「怪奇現象じゃない、大変失礼しました」と笑顔で訂正した。これにMCの井上清華アナらスタジオも大ウケ。同時にツイッターでは〈怪奇現象〉がトレンドワードに浮上するなど視聴者の間でも話題になった。

 今回の出来事について「天然キャラの阿部らしい、非常にキュートな発言でしたね」と語るのはテレビ関係者だ。放送後に更新したインスタグラムで〈朝から怖がらせてしまったり、お騒がせしてしまってごめんなさい〉と綴っていた彼女だが、同関係者は「むしろ視聴者の好感度は一気に上がったでしょう」と指摘する。

 ただ、一方で「意図的発言」の可能性も考えられると、こう指摘する。

「彼女は昨年『“出会い目的のバー”での10分間キス』が報じられ清純派イメージの維持が難しくなっている。『めざまし』でのお天気キャスターも今年で6年目を迎え、いつ切られるかわからない状況。生き残りをかけた『意図的言い間違え』かもしれません」(前出・テレビ関係者)

 はたして真相は。

(山倉卓)

関連記事(外部サイト)