黒木メイサ、「少女時代からのナイキ好き」告白も“下腹部スニーカー”の謎

黒木メイサが投稿した写真の下腹部にスニーカーのスタンプ 何かを隠したと勘ぐる声

記事まとめ

  • 黒木メイサが小学生の頃に『ナイキおばさん』と呼ばれていたとInstagramで明かした
  • 黒木メイサは同時に、ナイキのスニーカーのスタンプが押されている写真を投稿した
  • スタンプの位置はメイサの下腹部で、見せてはいけないものが写ったと勘ぐる声がある

黒木メイサ、「少女時代からのナイキ好き」告白も“下腹部スニーカー”の謎

黒木メイサ、「少女時代からのナイキ好き」告白も“下腹部スニーカー”の謎

黒木メイサ、「少女時代からのナイキ好き」告白も“下腹部スニーカー”の謎

 女優の黒木メイサのインスタグラムは更新頻度が高くはないが、6月13日現在でも最終投稿回は、5月23日のものである。その前が13日、その前は4月22日が、この5月23日投稿回で明かした小学生の頃のあだ名に、ファンから驚きの声が上がっている。

 そのあだ名はなんと「ナイキおばさん」だという。毎日のようにナイキを身に着けていたからだという。そんな黒木は今もナイキを愛用していて、〈同級生たちよ、わたし変わわらず”ナイキおばさん”やってます〉とコメントした。

「小学生なのに『おばさん』は不思議ですね。同時に公開された写真は黒木の下半身を写しています。ズボンはナイキでサンダルもナイキ。まさしくナイキおばさんです。いや黒木なら『ナイキ美女』というのが正解でしょう」(週刊誌記者)

 その写真にナイキのスニーカーのスタンプが押されているのだが、その位置が何か意味があるのではないかと一部のファンをざわつかせている。

「スニーカーのスタンプがあるのは、写真の左上、黒木の股の間のあたりです。普通に考えれば、右下の膝があるどうでもいい部分に押すはず。この位置だとまるで何かを隠すためなのかと勘ぐってしまいます。スニーカーの下にあるのは黒木の下腹部。見せてはいけないものでも写っていたんでしょうか(笑)」(前出・週刊誌記者)

 そろそろ更新されるであろう黒木のインスタでこの“謎”への答えを明かしていただきたいものである。

関連記事(外部サイト)