自宅のビニールプールで水着姿に!高橋真麻の巨大バストは「垂れない上向き」まるわかり

高橋真麻が久しぶりに水着姿を披露 巨大バストはフジテレビ時代と見劣りせず 

記事まとめ

  • 高橋真麻がブログで自宅の庭で娘と一緒にビニールプールに入ったことを写真付きで報告
  • 真麻は久しぶりに水着姿を披露、大きいのに垂れず、張りがあって上を向いているという
  • 真麻のバストは全盛期と言われるフジのアナ時代と見劣りしないと女子アナウォッチャー

自宅のビニールプールで水着姿に!高橋真麻の巨大バストは「垂れない上向き」まるわかり

自宅のビニールプールで水着姿に!高橋真麻の巨大バストは「垂れない上向き」まるわかり

自宅のビニールプールで水着姿に!高橋真麻の巨大バストは「垂れない上向き」まるわかり

 結婚してもママになっても高橋真麻のバストは極上で、水着姿は今も生ツバものだった!

 真麻が久しぶりに水着姿を披露したのは、7月30日のブログ上。自宅の庭で娘と一緒にビニールプールに入ったことを、写真付きで報告している。

 真麻はプールに腰まで入り、バケツから水を滝のようにして流している。体を横から捉えているため、胸の大きさがまるわかりだ。女子アナウォッチャーも、このバストに太鼓判を押す。

「真麻のバストは、全盛期と言われるフジの女子アナ時代とまったく見劣りしません。いや、サイズは増しているかもしれない。大きいのに垂れることもなく、今も張りがあって、上を向いているのがわかります。非常にグッとくるバストですよ」

 真麻ファンならずとも大興奮で、この女子アナウォッチャーによると、さらに喜ばしい点もあるという。

「真麻が今年着ると予告していた水着を身に付けていないことです。その水着は『大きな胸でお悩みの方へ』のキャッチフレーズで、脇をすっきり見せ、なおかつ胸にフィットするのが売り。胸が本来より小さく見えるので、周囲の視線を集めなくて済むとか。真麻もそこに期待して購入したようです。ところが今回は別の水着。バストはこれでもかと言わんばかりに大きく、目立っています。ありがたいですね」

 今も魅力的な真麻のGカップ。グラビアで披露してほしい、なんて声もあるが、果たして…。

関連記事(外部サイト)