門脇麦“お泊り愛”報道で「ベッドでは優しく手ほどき?」飛び交う興奮憶測

FRIDAYが門脇麦と金子大地との“お泊り愛”を報道 『麒麟がくる』でヒロイン役も

記事まとめ

  • 女優の門脇麦は11日発売の「FRIDAY」で、金子大地との“お泊り愛”が報じられた
  • 門脇と、4つ下の金子は、4月の舞台『パンドラの鐘』での共演で接近、と芸能ライター
  • 門脇は大河ドラマ『麒麟がくる』のヒロイン役を務め、金子は『おっさんずラブ』にも

門脇麦“お泊り愛”報道で「ベッドでは優しく手ほどき?」飛び交う興奮憶測

門脇麦“お泊り愛”報道で「ベッドでは優しく手ほどき?」飛び交う興奮憶測

門脇麦“お泊り愛”報道で「ベッドでは優しく手ほどき?」飛び交う興奮憶測

 6月11日発売の「FRIDAY」で、俳優・金子大地との“お泊り愛”が報じられた女優の門脇麦

 記事によれば、2人は5月末、品川駅の新幹線ホームから“つかず離れず”の距離感でともに在来線のホームへと歩き、同じ電車に乗り新宿方面へと走り去ったという。その4日後には門脇がスーパーで生鮮食品やトイレットペーパーを買い込み、そのまま金子の自宅へ。さらにその2日後の夜にもコンビニに立ち寄ったのちに金子の家へ行き、お泊りをしたとか。

「28歳になる門脇と、4つ下の金子は、今年4月の舞台『パンドラの鐘』での共演で接近。映画が趣味でお酒が好きという共通点もあり、コロナ禍は自宅にこもって趣味を楽しんでいたのではとも伝えられています。門脇はすでにNHK大河ドラマ『麒麟がくる』のヒロイン役を務め、大物女優への階段を順調に登り始めている。一方の金子は、人気ドラマ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)には出演しているものの、まだまだ世間的な認知度は低い若手。門脇は直撃取材に対し交際について否定はしていましたが、いずれにせよ彼女とただならぬ関係になれたことは、金子にとって仕事においてもプライベート面でもオイシイ熱愛報道に違いありません」(芸能ライター)

 そのためネット上では〈ああ、あの「おっさんずラブ」出てた人ね!いいなぁ…〉といった金子を羨む声や〈やっぱり4つ上の門脇がリードする関係なのかな?〉〈お泊りでしっぽり過ごしたのか…〉などといった妄想も飛び交っている。

「門脇といえば何と言っても、ヒロイン役を務めた14年の映画『愛の渦』。初のマッパ、ベッドシーンに挑戦した同作では、“本編123分中、服を着ているシーンがわずか18分30秒”という過激設定の中、形の良いCカップバストを震わせ見事な絶叫艶シーンを演じきっています。彼女はさらにその後、俳優・仲野太賀との熱愛も報じられており、オンナとしての経験は十分に積んでいる。そのためファンとしては、金子とのお泊りの夜も年下の金子を優しく手ほどきする、門脇への妄想が止まらないわけです(笑)」(前出・芸能ライター)

 ウラヤマシイ限り。

関連記事(外部サイト)