稲村亜美、“D”から“E”バストに?ワンピ姿で見せつけた上半身ド迫力“増量”

稲村亜美の大きなバストに注目集まる ノースリーブワンピはパツンパツン状態

記事まとめ

  • 稲村亜美がインスタグラムでノースリーブワンピース姿を披露した
  • はちきれんばかりのパツンパツン状態で、ワキから二の腕にかけての肉感も凄いという
  • 稲村はYouTubeチャンネルで下半身ガッチリボディが話題となっていた

稲村亜美、“D”から“E”バストに?ワンピ姿で見せつけた上半身ド迫力“増量”

稲村亜美、“D”から“E”バストに?ワンピ姿で見せつけた上半身ド迫力“増量”

稲村亜美、“D”から“E”バストに?ワンピ姿で見せつけた上半身ド迫力“増量”

 6月24日、タレントの稲村亜美がインスタグラムを更新。そこで披露されたボディのある部分に注目が集まった。

 稲村は18年から自転車の魅力やマナーをPRする「自転車アンバサダー」を務めており、同日に開かれた国交省主催による第2次ナショナルサイクルルート指定の記念式で司会進行を務めたことを報告。〈どこも日本の素晴らしさがたっぷりと感じられ、わたしも旅行のついでに走ってみたいと思いました!!!詳しくはそれぞれの自治体を調べてみてください 今回も貴重な経験をさせていただきありがとうございました!〉と綴り、司会を務めた際の衣装姿をアップしている。

「そこで仰天させられたのが、あまりに大きなバストの膨らみです。稲村は薄緑のノースリーブワンピースを着ているのですが、布地がはちきれんばかりのパツンパツン状態。こぼれ出たワキ肉から二の腕にかけての肉感も物凄く、圧倒的な上半身のラインを露わにさせています」(ネットウオッチャー)

 稲村といえば最近は、テレビ朝日の公式YouTubeチャンネル「動画、はじめてみました」でのゴルフ動画シリーズで見せる、ヒップと大腿部を強調させた圧巻の下半身ガッチリボディがたびたび話題となるが、今回は上半身のスゴさも判明した格好だ。

「今回の写真を見る限り、バストは推定DカップからEカップに増量されていると思われます。ただ、その“土台”となる胸板の方も厚くなっているように見え、肩幅も以前にも増して広くなっている様子。彼女は日頃からトレーニングをかかさないうえ、ゴルフ動画ではとにかく飛距離を伸ばすために力強いスイングを目指している。それが、上半身をみごとに発達させているのかもしれません」(芸能ライター)

 あのボディに押し潰されたいファンがますます増えそうだ。

関連記事(外部サイト)