「TOKYO MER」衝撃の巨大バスト“看護師の着替えシーン”が話題沸騰!

「TOKYO MER」衝撃の巨大バスト“看護師の着替えシーン”が話題沸騰!

「TOKYO MER」衝撃の巨大バスト“看護師の着替えシーン”が話題沸騰!

 7月4日に放送された鈴木亮平主演のドラマ「TOKYO MER〜走る緊急救命室〜」(TBS系)第1話の初回視聴率が、14.1%だったことがわかった。同ドラマは、まずまずの好発進を切ったという。

「今年放送された日曜劇場の初回視聴率は、綾瀬はるか主演の『天国と地獄』が16.8%、阿部寛主演の『ドラゴン桜』が14.8%を記録しました。『TOKYO─』はそれらのドラマに比べると数字が下回ったものの、同じ医療ドラマである『ナイト・ドクター』(フジテレビ系)の初回13.4%には勝利しました」(テレビ誌記者)

 そんな「TOKYO─」では、最新医療機器とオペ室を備える専用大型車両「ERカー」で現場に駆けつける救命救急チームの奮闘が描かれている。その医療チームの中に今回、“ナイスバディな女優”が参加していると視聴者の間で注目を集めているという。

「ドラマでは今回、医療チームが車に乗り込んだ際、登場人物たちが次々と手術用の服に着替えていくというシーンがありました。その時、横向きの看護師が手前にいたことで、シャツ越しの巨大バストが目立つことに。すると、視聴者の間で『看護師のバストがすごい!』『この素晴らしいバスト女優は誰だ!?』と話題となったのです。今回、ドラマでベトナム人看護師役を演じたのは、元『アイドリング!!!』のフォンチーです。彼女はアイドル時代からその立派なバストが注目されており、ファンの間で“チーパイ”とも呼ばれていたほど。昨今は女優として活動している彼女ですが、今でもそのスタイルは健在だったようです」(前出・テレビ誌記者)

 昨年も綾野剛と星野源が主演するドラマ「MIU404」(TBS系)に出演し、注目を集めたフォンチー。今回の日曜ドラマ出演を機に、さらなるブレイクが期待できそうだ。

関連記事(外部サイト)