倉科カナ、「7人の刑事」オフショットで魅せた揺れ弾む“Dバスト”健在!

倉科カナ、「7人の刑事」オフショットで魅せた揺れ弾む“Dバスト”健在!

倉科カナ、「7人の刑事」オフショットで魅せた揺れ弾む“Dバスト”健在!

 女優の倉科カナが7月13日、出演する現在放送中のドラマ「刑事7人」(テレビ朝日系)のオフショット動画を自身のインスタにアップし、ファンを喜ばせている。

 倉科は、〈デス山を追いかけているシーン! 砂の代わりに、体に害のない、きな粉?が降り注ぐ 美味しそうな香りだが、、きな粉まみれ笑〉と綴り、ドラマの中で連続殺人事件のキーマンを追う撮影シーンを投稿。動画で彼女は、こちらに向かって廃屋を駆け抜け、最後はセットの煙たさに苦笑いを浮かべている。

「グレーのズボンに紺のコートと捜査員らしい地味な格好の倉科ですが、そのコートは前を開けた状態で、下は黒のTシャツ姿。そのため走って次第にカメラに近づいてくるのと同時に、激しく揺れまくるバストが鮮明に映し出されるんです。最近、なかなか拝見することができない推定Dカップの膨らみは健在で、バインバインと上下に跳ねる様子を見る限り、張りのほうもバッチリのようですね」(芸能ライター)

 倉科といえばかつて、俳優の竹野内豊との交際が発覚し、結婚秒読みとも言われていたが、18年の夏には破局していたことが判明。以後、浮いた話はほぼ聞こえてこない。

「竹野内との交際期間は約5年と長かったものの、結局は結婚にこだわらない関係を求めた彼と見切りをつけた格好。一方の倉科は結婚願望が非常に強いようで、時期的に竹野内との破局直後のイベントでも、理想のプロポーズのされ方について具体的に語っているほどです。仕事は順風満帆ですが、すでに33歳になる彼女だけに、あの弾けるバストがどんな男の手に落ちるのか、気になるところですね」(前出・芸能ライター)

 ファンにとっては、今後もどんどん“あざと可愛さ”を発揮してほしいところだろう。

関連記事(外部サイト)