あの「お笑いマンガ道場」、27年ぶり復活版放送に「何だか涙が出てくる」の声

あの「お笑いマンガ道場」、27年ぶり復活版放送に「何だか涙が出てくる」の声

あの「お笑いマンガ道場」、27年ぶり復活版放送に「何だか涙が出てくる」の声

「お笑いマンガ道場」は、日本テレビ系で放送されたマンガ大喜利番組。製作局の中京テレビでは1976年4月1日から94年3月27日まで長きに渡り放送され、夕方帯に最高視聴率20%を超えるほどの人気を誇った番組だ。

 そんな伝説的番組の復活版が、来たる9月26日に中京テレビで27年ぶりに放送予定であることが、中京テレビのYouTubeチャンネル〈中京テレビ 公式チャンネル〉の8月8日付けで、〈「復活!令和お笑いマンガ道場」先攻配信#1〉と題し公開された投稿回でわかった。

 司会は、2代目司会者を務めた柏村武昭。出演は、当時のレギュラーメンバー、タレント・俳優の車だん吉のほか、令和メンバーとして、タレント・女優の足立梨花、お笑いタレントのくっきー!(野性爆弾)と土屋信之(ナイツ)といった絵心のある出演者に加え、「炎の転校生」「逆境ナイン」といった代表作を抱える唯一のプロ漫画家・島本和彦氏が参戦。投稿では本放送までの間に配信される見どころの一部が紹介された。

 マンガ家の鈴木義司さん、富永一朗さん、そして女優の川島なお美さん(いずれも故人)といった往時のレギュラーメンバーたちを知る視聴者には寂しい思いもあることは言うまでもない。しかし、唯一、1回目の放送からレギュラーを務めた車は、出されたお題に名回答を見せていたのである。

 その絵力と発想力は衰えることなく、〈だん吉さん、すごく元気そうで嬉しいな♪ 番組めっちゃくちゃ楽しみ。〉〈富永さんと鈴木さんのこき下ろし合戦も思い出深いけど、 車だん吉さんの、使い回しネタが大好きだった。〉〈何だか涙が出てくる。懐かしすぎて。柏村さんとだんちゃんいいね〜 昔と変わらずほんわかするな〜〉といった視聴者のコメントが散見された。

 本放送は9月26日16時25分から東海エリアで地上波放送、その後、Huluで見逃し放送するとのことだが、「こっちでも放送して!」との関東勢の声が聞こえてきそうだ。

(ユーチューブライター・所ひで)

関連記事(外部サイト)