華原朋美 子供を「命をかけて守り抜く」と腹をくくった

華原朋美 子供を「命をかけて守り抜く」と腹をくくった

華原朋美 子供を「命をかけて守り抜く」と腹をくくった

テリー 朋ちゃんはお子さんもいるし、普通の恋愛と結婚ってまた違うじゃないですか。お子さん、今いくつでしたっけ?

華原 2歳です。

テリー ずっと一人で育ててたんだよね。お子さんと二人で暮らしてたの?

華原 そうです。

テリー へぇ。じゃあ、例えばご飯作ったり、洗濯したり、買い物したり、子供が泣いたら夜中だって起きなくちゃいけないけど、そういうのも全部一人で?

華原 やってました。ほんとにちょっと煮詰まってしまった時とかは、ベビーシッターさんに頼んだりしてましたけど。でも、いろいろ腹はくくってたんで。

テリー 何の腹をくくってたの?

華原 この子を命をかけて守り抜くということを。だからもう家を買ったりとか。

テリー えっ、家?

華原 はい。ちょうどコロナが始まる1カ月ぐらい前にマンションを。始めは一軒家を建てようかなと思ったんですけど、それはちょっと大変だと思ったんで、マンションのほうがいいかなと思って。息子のお部屋と私のお部屋とリビングという、ほんとにシンプルなものを買いました。

テリー やるなぁ。

華原 フフフ。コツコツ働いて貯めてたお金です。

テリー でも、特にこの1年って、コロナでミュージシャンとかアーティストの方って仕事がなくて大変じゃないですか。

華原 だから、生活が苦しかったんですよ。コロナ前の生活を基準に家を買ったんですけど、それがコロナのせいで変わっちゃったので。

テリー この状況で仕事がなくなってるのは、みんなそうだよ。

華原 そうですよね。でも彼と出会って、今はもう生活は安定していますけども。

テリー あ、じゃあ渡りに舟だったね。

華原 ワタリニフネって、何ですか?

テリー 望んでたものがちょうどやって来るみたいな。

華原 あ、そうですね、はい(笑)。

テリー じゃあ、今はそのマンションに一緒に住んでるの?

華原 そうですね。

テリー (マネージャー氏のほうを向いて)失礼だけど、ダンナさんって今いくつなの?

マネ 45歳です。

テリー 結婚は?

マネ 初めてです。

テリー じゃあ、今までけっこう悪いことしてきたんでしょう。

マネ いや、悪いことはしてないですね。僕はお酒も飲めないし、スポーツしかできなくて。今までスポーツばっかりやってきて。

テリー そうか。じゃあ業界によくいる悪い人じゃないんだ。

華原 アハハ。そうですね

テリー 正直言って、結婚のニュースを聞いた時に、ダンナさんのこと、あやしい人だと思ってたんですよ。「朋ちゃんにくっついて、何か良くないことを考えてるんじゃないか」って。でも、今日こうしてお会いして、すごく誠実そうだし、頼りになりそうだよね。

華原 はい。

テリー 心の安らぎというか、甘える場所ができましたね。

華原 そうですね。甘えるっていう言葉って、もう自分の中でなくなっていたんですよ。今は息子がいて、甘えられるほうなので。で、それはそれで寂しいと思ってたんですけど。今は甘える場所が十分にあるので、すごくうれしいですね。

関連記事(外部サイト)