田中みな実 米倉涼子を撃破した「究極美ヒップ」の秘密(3)全身鏡の前で“3パターン”の姿をチェック

田中みな実 米倉涼子を撃破した「究極美ヒップ」の秘密(3)全身鏡の前で“3パターン”の姿をチェック

田中みな実 米倉涼子を撃破した「究極美ヒップ」の秘密(3)全身鏡の前で“3パターン”の姿をチェック

 肌の透明感をアップするため、小柄なボディからは信じがたいが、1日3リットルから4リットルの水を飲むことでも知られ、食生活にもとことんこだわっている。

「肉食が体質的にあまり合わないようで、動物性たんぱく質の摂取は魚が中心。女優業で多忙な生活スケジュールでも自炊はしっかりしていて、ひじきや切り干し大根などを大量に作り置きしたり、最高のお刺身を求めて都内にある鮮魚店『神宮前 高宮』に頻繁に通っているそうです」(芸能記者)

 ヒップケアをさらに強化する様子を、20年8月21日に放送されたバラエティー番組「有吉ジャポンII ジロジロ有吉」(TBS系)で、「お尻のパックをしています」と明かしている。さらに日々イメージトレーニングにも余念がないようで、

「長澤まさみ(34)は全身鏡の前で体の変化を確認する『全裸ダイエット』を試したことがあるそうですが、田中もボディメイクの一環で取り入れています。鏡の前で『全裸』『下着』『トレーニングウェア』の3パターンに分けて、パーツごとに現状とトレーニング効果を確認。もっと理想的な体に近づけられればシルエットが出た衣服を着られるとイメージし、モチベーションを高めているそうです」(芸能記者)

 今年5月に「Newsポストセブン」で愛犬と散歩中にコート姿のまま全力疾走を繰り返す姿が報じられるなどストイックな生活を送ることで、女王・米倉のムチムチの肉感的なお尻とは一線を画した、より進化した「やまとなでしこ尻」を完成させた。

「ピーチ・ジョンのガードルを紹介するサイトで、黄色のトップスにジーパン姿の田中がスツールに腰かけているカットがあるのですが、ここまで丸みを帯びた立体的なお尻のフォルムが出ているジーパン姿の写真は珍しい。ほどよい筋肉とうっすら脂肪が乗っかっていなければ表現するのは難しく、ジーパン愛好家にはたまらない、セクシーショットなんです」(尾谷氏)

 究極ボディを作り上げ、女優業も絶好調なみな実。

 10月スタートの吉高由里子(33)主演ドラマ「最愛」(TBS系)で、殺人事件を追うノンフィクションライター役での出演が発表された。

「ドラマに出るたびに番手が上がり、もはやフリーアナではなく女優業がメイン。出演作が途切れず、セリフ覚えや役作りに苦労しているようですが、代表作を残したいと恋愛よりも仕事モードに突入しています。11月19日公開の映画『ずっと独身でいるつもり?』(日活)では初主演を飾り、ここでコケるかヒットを飛ばすかで、今後の女優業を左右する作品として業界でも注目が高い」(芸能記者)

 女優としても「女王」たちを撃破し、濃厚濡れ場での「全裸」解禁が待ち遠しいところだ。

関連記事(外部サイト)