高橋真麻、“6年前の驚きの写真”が際立たせた現在の「Gバストボディ」充実!

高橋真麻、“6年前の驚きの写真”が際立たせた現在の「Gバストボディ」充実!

高橋真麻、“6年前の驚きの写真”が際立たせた現在の「Gバストボディ」充実!

 推定Gカップのバストで“女子アナ界の至宝”との呼び声も高いフリーアナの高橋真麻。結婚や出産を経たことで、ある意味ボディに磨きがかかって“熟成度”が増していることが明らかになったようだ。

 高橋は9月19日、ブログで、過去のある写真を公開。これによって“進化”が明らかになったのである。

 公開されたのは父・高橋英樹との写真。スマートフォンアプリの「Googleフォト」が自動的にまとめてくれたそうで、一覧画面をブログで公開した。撮影日は明らかになっていないが、かなり前のものもあるようだ。

「真麻が出演していた『有吉弘行のダレトク!?』(関西テレビ)の第100回を祝うショットがあります。100回を迎えたのは2015年のことなので、6年前の写真になります。真麻はとても若々しく、そして美しいですね」(週刊誌記者)

 写真の中には大胆なスカート部分がミニ丈のワンピースの写真も見える。ワンピの胸が大きく盛り上がり、バストの大きさに改めて驚かされる。

「Gカップとされた真麻はその後、どんどんサイズアップ。一時はIカップと言われたこともあります。現在はそこまで大きくないものの、Gカップをキープしているようです。サイズは昔と変わりませんが、色香はグッと増しました。はじけるような若さから、“淑女の完熟”へと進化を遂げたと評判です」(前出・週刊誌記者)

 英樹パパとの写真一覧もさることながら、今度は真麻一人の艶っぽショットをまとめた一覧の公開に注目が集まりそうだ。

関連記事(外部サイト)