氷川きよし、“新幹線前でポーズ”写真に鉄道ファンの間で持ち上がった疑問

氷川きよし、“新幹線前でポーズ”写真に鉄道ファンの間で持ち上がった疑問

氷川きよし、“新幹線前でポーズ”写真に鉄道ファンの間で持ち上がった疑問

 歌手の氷川きよしが10月5日、インスタグラムで革ジャンにスパッツ姿のおしゃれショットを公開した。黒の革ジャンに黒のバッグ、黒のスパッツと、黒を中心としたコーディネートで「おしゃれでかっこいい」「ステキなファッションです」と絶賛の声が上がっているのだが、同時に鉄道ファンからはこんな疑問も出ている。

「氷川が写真を撮ったのは新幹線のホーム。後ろに新幹線が見え、車両は東海道新幹線のN700系ではないでしょうか。これらの情報から、仕事で関西方面に行った時に撮ったものと思われます。これ自体はなんら不思議ではありません。ただ、氷川さんが立っているのは5号車の前なんです。なぜ5号車なのか、疑問ですね」(鉄道ライター)

 N700系は博多方面が1号車側で、東京方面が16号車側。1号車から3号車が自由席で、4から7号車と11から16号車までが指定席。8から10号車がグリーン車。氷川が立っていた位置の5号車は、指定席の車両になる。

「氷川ほどのスターであれば、新幹線はグリーン車が当たり前。乗っているのがグリーン車であれば、8から10号車の前で写真を取るのが普通です。写真のためにわざわざ3つも前の車両に移動するでしょうか。5号車の指定席に乗ったのか、あるいは何か特別な理由があってグリーン車から5号車まで移動したのか、それともたまたまなのか。もし実際に5号車に乗っていたのであれば、なぜなのか知りたいですね」(前出・鉄道ライター)

 実は氷川は鉄道ファンで、彼なりのこだわりがあるのかもしれない?

関連記事(外部サイト)