有吉が筆頭!「占い」嫌いの芸人たちはこんなにいた/坂下Dの「地獄耳」芸能

有吉が筆頭!「占い」嫌いの芸人たちはこんなにいた/坂下Dの「地獄耳」芸能

有吉が筆頭!「占い」嫌いの芸人たちはこんなにいた/坂下Dの「地獄耳」芸能

 芸人たちにとって、「占い」というものはとにかく「うさん臭いもの」のようだ。

 自分の力で苦境を這い上がって来た自負があるタイプが多いだけに、他人にどうのこうの言われたくないのだろうか。

 あるいはその畑で成功を収めた元芸人の島田秀平やゲッターズ飯田、元グラビアアイドルだった星ひとみ、さらにはイモトアヤコに憧れてナベプロの養成所に入ったタレントのCHIEらの経歴に違和感を感じているのだろうか…。

 さて、有吉弘行は占いを信じない芸人の筆頭だ。

「昔で言うね、ギリギリガールズとかあのへんのグループ、いっぱいあったでしょ?それで人気がなくなったらね、『オバケが見える』とか言い始めてたわ」

 と、スピリチュアル的キャラへの転身をいぶかしがる。

 極楽とんぼの加藤浩次も、こう怒りを露わにしている。

「オレ、基本的に一切信用しないから。『なんじゃ? コイツら』って思うんだよ。人の人生、ああだこうだ言いやがって、みたいな」

「手相占い、本当に嫌いなんだよ。こんなんでさ、人生言われたら腹立ってこない? ただのシワだよ。『握ってください』って。で、小指のところに線が何本できて『子供何人で』とか。何を言ってんだって」

 アンガールズの山根良顕にいたっては、

「占いなんて信じてないよ。あんなの、ウソばっかりなんだから。なんか信じないほうが悪、みたいな雰囲気がイヤなのよ。全員に当てはまることしか言わないんだから、あんなヤツらは。さも当ててるかのような口ぶりで言ってて。それがうまい人」

 と、占い師を完全否定するのだった。

 坂下ブーラン(さかした・ぶーらん)=筆名=:1969年生まれのTVディレクター。東京都出身。専門学校卒業後、長寿バラエティ番組のADを経て、高視聴率ドキュメントバラエティの演出を担当。そのほか深夜番組、BS番組の企画制作などなど。現在、某アイドルグループのYoutTube動画を制作、視聴回数の爆発をめざし奮闘中。

関連記事(外部サイト)