バスト渓谷見えインスタも好評!浅田舞が肌見せグラビアを決意したワケ

元フィギュアスケート選手の浅田舞がインスタグラムにバスト渓谷が見えるドレス写真

記事まとめ

  • 浅田舞がインスタグラムに投稿したドレス姿に注目が集まっている
  • ザックリと開いた胸元からバスト渓谷が見えており「艶すぎませんか?」との声も
  • 肌見せに当初は抵抗があったというが、褒められるようになり前向きになれたという

バスト渓谷見えインスタも好評!浅田舞が肌見せグラビアを決意したワケ

バスト渓谷見えインスタも好評!浅田舞が肌見せグラビアを決意したワケ

バスト渓谷見えインスタも好評!浅田舞が肌見せグラビアを決意したワケ

 12月21日、元フィギュアスケート選手でタレントの浅田舞が、自身のインスタグラムを更新。バスト渓谷を露わにした浅田のドレス姿に注目が集まっている。

「浅田はこの日、前日に参加したイベント『HEROs AWARD 2021』でのドレス姿を投稿しました。その写真で彼女は、ザックリと開いた胸元からバスト渓谷が見えていたほか、スリットからも美脚をのぞかせていたため、ファンから『艶すぎませんか?』『超ド級のパーフェクトボディ!』『これはたまらん!』と称賛の声が殺到しています」(芸能記者)

 そんな浅田は、今や芸能界でトップレベルの美ボディの持ち主として知られている。だが当初、肌見せをすることに関しては抵抗があったという。

「12月18日に放送されたバラエティ番組『サバンナ高橋の、サウナの神さま』(TOKYO MX)に浅田がゲスト出演し、グラビアデビューの裏側を明かしました。彼女は当初、自分の筋肉質な足や肩幅が強いコンプレックスだったため、水着グラビアなどのオファーを断ろうと思っていたそう。しかし当時、担当編集者が親身になって話を聞いてくれたことでグラビアを決断。その後、男性だけでなく女性からも『あこがれます』と美ボディを褒められるようになり、今では前向きになれたとのことです」(テレビ誌記者)

 かつては“浅田真央の姉”として世間に求められ、苦しんだという浅田。しかし現在は、多くの人が“個人としての浅田舞”に夢中のようだ。

関連記事(外部サイト)