伊藤かずえ、白昼に魅せたパツパツボディ!「ネックレスが胸に乗ってる?」衝撃

伊藤かずえの肉感的ボディに注目 腰回りは肉感的でバストもド迫力サイズに

記事まとめ

  • シーマのレストア完了が注目を集めた伊藤かずえが『ヒルナンデス!』に出演した
  • 伊藤かずえはふっくらしたと言われていたが、腰回りは肉感的で想像以上だったという
  • バストもド迫力サイズになり、ネックレスが胸の上に乗っているように見えたらしい

伊藤かずえ、白昼に魅せたパツパツボディ!「ネックレスが胸に乗ってる?」衝撃

伊藤かずえ、白昼に魅せたパツパツボディ!「ネックレスが胸に乗ってる?」衝撃

伊藤かずえ、白昼に魅せたパツパツボディ!「ネックレスが胸に乗ってる?」衝撃

 愛車・シーマのレストア完了が注目を集めた女優の伊藤かずえ。同時にシーマを超える肉感的ボディにも視線が集まっている。そのパツパツぶりがテレビの情報バラエティ番組出演によって、改めて明らかになった。

 伊藤は12月14日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)に出演。ファッションセンターしまむらでコーディネートバトルを繰り広げる「しま1グランプリ2021」に挑んだ。

「この日の伊藤は、ブラウンのトップスにグレーのプリーツスカートという衣装。腰回りは肉感的で、バストも大きくふくらんでいました。ふっくらしたと言われていましたが、想像以上でした」(週刊誌記者)

 選んだ衣装に着替えてもそれは変わらない。伊藤のパツパツ化は間違いないと見てよさそうだ。

「バストもド迫力のサイズになっていました。最初の衣装の時、金のネックレスを下げていたんですが、それが胸の上に乗っているように見えたほど。よほど大きくないと、あのようにはなりません」(前出・週刊誌記者)

 ふくよかになったとの指摘もあるが、伊藤かずえはこちらのほうがいいとの声が少なくない。彼女のボディにレストアは不要かもしれない。

関連記事(外部サイト)