深田恭子・本田翼…「コロナ第6波」が結婚を後押しする?熱愛カップルの行方

深田恭子や本田翼ら、2022年に結婚するカップル予想 川口春奈と矢地祐介も有力候補か

記事まとめ

  • 昨年の芸能界では、新垣結衣と星野源、菅田将暉と小松菜奈らの結婚が注目を浴びた
  • 今年は深田恭子や本田翼、広瀬アリスと田中大貴らカップルの行方に注目
  • 川口春奈と総合格闘家の矢地祐介、仲野太賀と森川葵も有力候補だといわれている

深田恭子・本田翼…「コロナ第6波」が結婚を後押しする?熱愛カップルの行方

深田恭子・本田翼…「コロナ第6波」が結婚を後押しする?熱愛カップルの行方

深田恭子・本田翼…「コロナ第6波」が結婚を後押しする?熱愛カップルの行方

 昨年の芸能界では、ビッグカップルの結婚が次々と報じられた。新垣結衣と星野源、夏目三久アナと有吉弘行、菅田将暉と小松菜奈、さらには人気グループ「嵐」の櫻井翔、相葉雅紀のダブル結婚発表などが注目を浴びた。

 また年末の12月28日には香取慎吾と一般女性、大政絢とワンオクのギター・Toruが結婚を発表というサプライズもあった。

「ざっと振り返ってみても、1月には元AKB48の板野友美と東京ヤクルトスワロ ーズの高橋奎二投手、河北麻友子と一般男性、6月には加藤綾子アナと一般男性、7月には元AKB48の大島優子と林遣都、三代目JSBの山下健二郎と朝比奈彩、8月には華原朋美とマネジメントを務める男性、10月には佐々木蔵之介と一般女性、松田龍平とモーガン茉愛羅、11月には内山理名と吉田栄作、すみれと一般男性、12月にはaikoと一般男性がそれぞれ結婚を報じられました」(芸能ライター)

 最近はコロナ禍の影響もあって、ノーマークのカップルが突然、結婚を発表して驚かされるパターンが多いのだが、2022年に結婚が予想されるのはどのカップルか。

「これまでゴールインを予想されてまだしていないカップルといえば、深田恭子と不動産会社会長。深キョンも適応障害から復帰して、そろそろでは。ほかでは21年6月、交際が報じられた本田翼と研修医、さらに20年に一度破局説が流れたものの、その後、交際は順調と報じられている広瀬アリスと田中大貴も注目。川口春奈と総合格闘家・矢地祐介、仲野太賀と森川葵も有力候補でしょうね。ようやく収束を見せ始めたコロナですが、早くもオミクロンによる第6波の兆しが見え始めている。カップルは外出を控え室内で関係を育む状況が続くことから、いきなり結婚発表となるパターンは出てきそうです」(前出・芸能ライター)

 果たして今年は、どんなビッグカップルが世間を驚かせてくれるだろうか。

(鈴木十朗)

関連記事(外部サイト)