烏丸せつこ 女優としての仕事は「もうそろそろやめようかな」

烏丸せつこ 女優としての仕事は「もうそろそろやめようかな」

烏丸せつこ 女優としての仕事は「もうそろそろやめようかな」

テリー 今はご主人と2人で住んでるの?

烏丸 2人です。どこ行くのも、スーパーも一緒。このコロナでリモートで仕事してるじゃない。ほとんど会社に行かないから、毎日家にいるよ、あの男。なんにも気にならない。勝手に仕事してて、私はこっちでなんかやっててみたいな。

テリー いいねぇ。じゃあ夫婦仲もよくて。将来の話とかもする?

烏丸 する。「もう東京にはいないかな」みたいな。彼が仕事をやめたら、こっちにいる意味ないじゃないですか。私も仕事続けるとしても、通ってでもやれるし。何しようか決めかねてるんだけど。

テリー 何しようかって役者でしょう。

烏丸 もうやめたい。

テリー 何を?

烏丸 仕事を。もうそろそろやめようかな。別にこんなこと言わなくてもいいんだけど。なんかもう疲れた。ものすごいエネルギーがいるの、現場に行くのが。

テリー 役者として?

烏丸 うん。ものすごく集中しなきゃいけないし。ちゃんとやろうとするタイプだから。いい加減なヤツは年取っても平気でやるわけ。私はちょっとムリかな。ものすごく疲れる。

テリー 今66歳でしょう。

烏丸 来月67歳。

テリー そうか。朝起きて、プレッシャーもあるしね。

烏丸 そうそう。

テリー お腹も痛くなるし。行きたくないよね。

烏丸 行きたくない。行くけど。

テリー わかりますよ。人生を真面目に生きてると、逆に行きたくないよね。

烏丸 そうでしょう。よくわかってる。

テリー 俺さ、登校拒否の子供の気持ちが最近わかるようになった。あの子たち学校が嫌なんじゃなくて、真面目に考えてるから行きたくないんだよね。

烏丸 そうかもね。

テリー 役者やめて、どうするの?

烏丸 何しようかな。70歳ぐらいまでは役者やるけど、そのあとは。

テリー しゃべりはおもしろいよね。

烏丸 そういうことはもうしたくない。もっと全然違うことを。日本では仕事は死ぬまでしなきゃいけないじゃないですか。欧米は稼ぐだけ稼いで、あと遊びましょうだけど。日本人はそういうことできないじゃない。大橋巨泉みたいには。

テリー 巨泉さんも最後、戻ってきちゃったもんね(笑)。

烏丸 ねぇ。何しようか。テリーさん、から揚げ屋やってるじゃない。店舗ひとつちょうだい。

テリー アハハハ。そういうのでもいいの?

烏丸 全然。

テリー 芸能界に未練はないんだ。

烏丸 なんか役が来たら来たで、おもしろいのがあったらやるけど。

テリー 今回の映画が公開されたら、また来るんじゃないの。変てこりんな役だからさ。

烏丸 変てこりん(笑)。いいね、そういう逆宣伝。

テリー たぶん、これ読んだ人は「そんな変な映画なら見てみよう」って思ってるよ。お笑いも「今日はおもしろくない」って最初に言うと、ハードルが下がるから。

烏丸 わかる。

テリー だから舞台挨拶も映画の前に出て、「私、あんまり納得してないんですけど、ちょっと見てください」って言ってよ。そうすれば、みんな「そんな言うほどダメじゃなかったよ」って言ってくれる。

烏丸 それ、いいかも。そういえば、さっき監督に「烏丸さん、お願いだから余計なこと言わないで」って言われたんだけど、けっこう言っちゃったな。まぁ、しょうがないか。舞台に比べたら、全然高くないんで。シニア割かなんかで映画館に来てください。

◆テリーからひと言

 スゴいおもしろかったなぁ! 今度ぜひ、ラジオにもゲストに来てよ。あと、どこかでスナック「せつこ」をやってほしい。楽しい店になるだろうね。

関連記事(外部サイト)