前澤友作との交際報道で梅村妃奈子ファンの間で飛び交った“冷ややかな納得”

前澤友作との交際報道で梅村妃奈子ファンの間で飛び交った“冷ややかな納得”

前澤友作との交際報道で梅村妃奈子ファンの間で飛び交った“冷ややかな納得”

 ZOZO創業者でスタートトゥデイ社長の前澤友作氏が、ガールズバンド「SILENT SIREN」 の元メンバーでドラマーの梅村妃奈子と交際していることが先日報じられた。

 前澤氏は昨年12月に日本の民間人で初めて国際宇宙ステーション(ISS)に滞在したが、その際、梅村もロシアやカザフスタンに同行し、近くで前澤氏を支えていたという。

 前澤氏は昨年4月に剛力彩芽と2度目の破局を迎えたことが判明していたが、梅村とは昨年の春に音楽関係の知人を通じて知り合ったとか。前澤氏自身、バンド「Switch Style」のドラムだっただけに意気投合し、次第に関係を深めていったそうだ。

 梅村が所属した「SILENT SIREN」は昨年12月いっぱいで活動休止。梅沢はそれに先駆け、昨年9月、「新たな道を選択してみたい」と脱退していた。

「梅村の脱退、バンドの活動休止で、ファンの間では疑問の声やメンバーの不仲説が語られていました。そのため今回の交際報道によりSNS上では、『だから脱退したの?』『10年連れ添った仲間より、結局お金と男を取ったのか』『そりゃ大して金にならないバンドとかやってる場合じゃないわな』など、脱退の理由は前澤氏だったのかと、妙に納得するような声が多数見られました」(芸能ライター)

 前澤氏の次の夢は月に行くことだそうだが、梅沢と一緒に行くことになるのだろうか。

(鈴木十朗)

関連記事(外部サイト)