口の中で転がしやすいサイズ!?元日テレ・上田まりえがバストトップの形状を白状

口の中で転がしやすいサイズ!?元日テレ・上田まりえがバストトップの形状を白状

口の中で転がしやすいサイズ!?元日テレ・上田まりえがバストトップの形状を白状

 元日本テレビのアナウンサーで現在はマルチタレントとして活動する上田まりえが、自身がアシスタントを務める情報番組「5時に夢中!」(TOKYO MX)の9月8日放送回で自身のバストトップの状態について発言、男性視聴者が聞き耳を立てた。

 番組では「女性の7割が『バストトップの乾燥』に悩んでいる」という日刊ゲンダイの記事を紹介。その記事によると、女性の73%がバストトップに“乾き”を感じており、理由として出産後の授乳やアンダーウェアのサイズが合っていないなどが挙げられ、そのまま放置しておくと干しブドウのようになってしまう可能性があると指摘された。

 これについてMCのふかわりょうがコメンテーターの中瀬ゆかりに意見を求めると、中瀬は「私は残りの27%のほうです。乾燥肌じゃないのでしっとりしているんですよ。干しブドウではなく、むしろ巨峰」と発言し、スタジオの笑いを誘った。

 その流れで中瀬に話題を振られた上田も「私も残りの27%です」と自身のバストトップもしっとりしているとカミングアウト。さらには、「お前も巨峰か?」と中瀬に追及されると「もうちょっとちっちゃいヤツ」とコメントした。

 巨峰基準ではリアルな大きさはわからないものの(笑)、夕方からこんな話を聞かされた男性視聴者からは「だいたいサイズがわかったぞ」「恥じらいながら答えているのが萌える」「口の中でいちばん転がしやすい大きさだな!」など、興奮気味のコメントが連発された。

「現在のフリーアナ業界は元フジテレビの加藤綾子などの参入により、し烈な出演枠争いが繰り広げられています。上田の場合はマルチタレントというポジションで、一概に同じ土俵とは言い難いですが、ユーモアもありますし、下品にならない程度に下ネタもこなせます。今後も使い勝手のいいアナタレとして重宝されるのでは?」(エンタメ誌記者)

 今後はまた別のカミングアウトも期待したいところだ。

(田中康)

関連記事(外部サイト)