小島瑠璃子に“ぶっかけ”も広島カープのビールかけに見えた「25年のブランク」

小島瑠璃子に“ぶっかけ”も広島カープのビールかけに見えた「25年のブランク」

小島瑠璃子に“ぶっかけ”も広島カープのビールかけに見えた「25年のブランク」

 この瞬間を待っていた!

 9月10日、ライバルの巨人に勝利して25年ぶりのセ・リーグ優勝を決めた広島カープ。歓喜の瞬間、広島の街はまさにお祭り状態。全国のファンはもちろん、芸能界にもいる多くのカープファンが我先にと祝福コメントをナインに送った。

 当然、カープナインは優勝を決めた都内でビールかけに臨んだのだが、スポーツ情報番組「S☆1」(TBS系)からは、番組キャスターの小島瑠璃子がビールかけレポートに参戦。その模様が同日の放送で紹介されると、カープファン以外の視聴者からも絶賛されることとなった。

 小島は黒田博樹や今年大ブレイクした若手の鈴木誠也などから勢いよくビールを頭からぶっかけられるなどズブ濡れ。さらにインタビュー中も容赦なく選手たちからのビールかけ攻撃にあい、しゃべるのも困難な状態の小島を見て視聴者からは「これがホントのぶっかけだな」「やっぱり美人へのビールかけは最高だわ」といったコメントが連打された。

「最近ではビールかけレポートは男性アナが担当する傾向にありましたが、今回果敢にも挑んだ小島には拍手を送りたい。ただし、カープナインも25年ぶりの優勝ということでほとんどの選手がビールかけ未経験。ビールかけに慣れている巨人やソフトバンクの選手たちが見せるような、ピンポイントで女性キャスターの顔面に噴射し続けるような攻撃があまり見られなかったのが、一部のビールかけマニアには残念だったようです」(週刊誌記者)

 ならば、次は日本一を決めて、こじるりの顔面にぶっかけてほしいものだ。

(本多ヒロシ)

関連記事(外部サイト)