“ニワカ”の浅田舞を笑えない“熱狂的巨人ファン”中居正広の黒歴史

“ニワカ”の浅田舞を笑えない“熱狂的巨人ファン”中居正広の黒歴史

“ニワカ”の浅田舞を笑えない“熱狂的巨人ファン”中居正広の黒歴史

 1991年以来25年ぶりにリーグ優勝を果たした広島カープ。芸能界でも祝福の声が広がるなか、便乗では? と指摘される“ニワカ疑惑”が発生している。

 元フィギュアスケート選手の浅田舞は、カープが優勝した試合を東京ドームで観戦し、ツイッターに「おめでとうございます!最高の1日」と投稿。9月11日に出演した「スポーツLIFE HERO’S」(フジテレビ系)でも、みずからがカープファンであることをアピールしていたが、かつては中日ドラゴンズの1日チアガールズを務めるほどの中日ファン。

 そんな彼女に対し、ネット上でも「完全に便乗」「バレバレのニワカ」といった手厳しい声で溢れているが、芸能界屈指の巨人ファンとして知られるSMAP中居正広も“他球団便乗”の黒歴史があったという。

「1994年に刊行された『月刊タイガース』に中居クンの衝撃的なコメントが載っているんですよ」と教えてくれたのは放送作家である。

「それは『月刊タイガース』の200号記念として寄せたコメントなのですが、なんと中居くんは『湘南出身なのにタイガースファンのSMAP中居正広です』と自己紹介しているんです。その後、『巨人中毒』という番組のMCをするまでになった中居クンの黒歴史ですね」

 目立たなければ生き残れない芸能界。便乗したくなる事情が誰しもあるのだった。

(白川健一)

関連記事(外部サイト)