菊地亜美には真似できない?元アイドリング大川藍のお風呂シーンが放送事故レベル

菊地亜美には真似できない?元アイドリング大川藍のお風呂シーンが放送事故レベル

菊地亜美には真似できない?元アイドリング大川藍のお風呂シーンが放送事故レベル

「アイドリング!!!」の元メンバーでお騒がせは菊地亜美だけじゃない!?

 昨年10月に活動終了となった同グループ出身の大川藍の活躍が顕著だ。

 テレビを観ていた男性視聴者を画面にクギ付けにしたのが、9月10日に放送されたバラエティ番組「超ポンコツさまぁ〜ず」(テレビ東京系)出演時の露天風呂入浴シーン。

「大川は茶色のタオルを体に巻いて入浴していましたが、推定Fカップとも言われている胸の上半分と谷間をおもいっきり強調。わざと下から抱え込むようにして、ここまで見せていいのかというぐらい放送事故レベル。彼女をよく知らない男性視聴者までド肝を抜かれたそうです。大川と一緒に入浴していた韓国人モデルのベックがどちらかといえば貧相な体つきだったため、よけいに大川のバストが際立って見えたという声もありますが、とにかくインパクト大。ほかにアンジャッシュの児嶋一哉、狩野英孝も収録に参加していましたが、2人ともがっつり胸元をチェックしていましたね」(週刊誌記者)

 また、大川といえば先月29日に放送されたバラエティ「7時にあいましょう」(TBS系)で、事務所の先輩で同じアイドリング!!!のOGである菊地に対し、面と向かって「ホンマに苦手で…ホンマに怖かった…」と本音を吐露。「本当に地獄やった」「(菊地がグループを卒業して)メンバーのほとんどがホッとした」と口撃したことで、彼女のファンからも「あいちゃん、バラエティ全然イケるじゃん」「そのくらい攻めないと芸能界はやっていけない」「この頑張りを見ると応援したくなるね」と大絶賛された。

「ファッション誌『JJ』の専属モデルとしても活動している大川ですが、バラエティ出演も順調に増えてきましたね。また、大川は昨年4月から1年間、スポーツ情報番組『Going!Sports&News』(日本テレビ系)にお天気キャスターとして出演。地道に知名度を上げたおかげで、最近バラエティで彼女を見た視聴者からも『あっ、あのコだ!』という反応があるようです。現状テレビのレギュラーはありませんが、好感度も高いですから、菊地以上にブレイクする可能性はあります」(エンタメ誌記者)

 とにかく自慢のFカップは、いざというときに菊地を突き放す強力な武器にはなりそうだ。

(田村元希)

関連記事(外部サイト)