「金持ち自慢か!」高嶋ちさ子が明かした失敗談に大ブーイングの理由とは?

バイオリニスト高嶋ちさ子のリッツ誤注文との投稿に「金持ち自慢か」と批判

記事まとめ

  • 高嶋ちさ子がリッツをWebで購入、10個のつもりが10ケース購入してしまったと投稿した
  • 翌日の投稿では、高嶋の夫が電球10個のところを誤って10ケース購入したことを綴った
  • これに「金持ちであることを自慢したいのでないか」という批判が展開されているという

「金持ち自慢か!」高嶋ちさ子が明かした失敗談に大ブーイングの理由とは?

「金持ち自慢か!」高嶋ちさ子が明かした失敗談に大ブーイングの理由とは?

「金持ち自慢か!」高嶋ちさ子が明かした失敗談に大ブーイングの理由とは?

 子供が宿題をやっていなかったという理由で携帯ゲームを壊し「ゲーム機バキバキ事件」の名で炎上。ヒステリー女のレッテルを貼られてしまったバイオリニストの高嶋ちさ子が、またしてもブログを炎上させてしまった。

 事の発端は9月14日、お菓子の「リッツ」をネット通販で購入したが、10個のつもりが間違えて10ケース買ってしまったと報告した投稿だ。この時点でのネット民は「それならリッツパーティーを開いてブログの読者を招待してくれればいいのに」と寛容な態度だったが、続く15日の投稿で一気に炎上へと向かう。

「やっちまったPart2」のタイトルがつけられたこの投稿は、高嶋の夫が電球10個を買おうとしたものの間違えて10ケース購入したことを綴っている。

「これで完全に火がついてしまいます。まずブログのアクセスを稼ぐためのネタなのではないかと疑われました。10個と10ケースでは、価格がまるで違います。それに気づかずに購入してしまうことはありえない。注文時に間違いに気付いたが、ブログのネタにできるのでそのまま買ったのではないかと疑われているんです」(ネットウォッチャー)

 続けて「金持ちであることを自慢したいのでないか」という批判が展開されている。大手ネット通販サイトは、事前に情報を登録しておけばワンクリックで商品を購入することができるため、価格をちゃんと確認しないまま手続きを確定することもできる。高嶋のような失敗が起きることもあるわけだ。

 ただ、普通は確認するのが当たり前で、しないのはよほどの金持ちだけ。つまり高嶋はお金持ってるアピールをしたいのではないかと疑われている。

「高嶋が投稿した写真によると、電球はミニクリプトン電球で、5個セットが1130円。10ケースだと1万1300円です。リッツは1ケース1888円なので、10ケースだと1万8880円。庶民からすると、この金額を確認しないまま購入するのは信じられません。金持ち自慢と批判されるのも当然ではないでしょうか」(週刊誌記者)

 セレブ自慢もほどほどにしたほうがよさそうだ。

関連記事(外部サイト)