橋本環奈、「受験宣言」を2週間後に撤回したのは吉本に猛反対されたから?

橋本環奈、「受験宣言」を2週間後に撤回したのは吉本に猛反対されたから?

橋本環奈、「受験宣言」を2週間後に撤回したのは吉本に猛反対されたから?

 1000年に一人の美少女ことアイドル・女優の橋本環奈が「私は受験しないです!」と宣言、大学に進学しないことを明らかにした。これは9月16日付の公式ブログに書かれたもの。その橋本は9月2日に公式ツイッターにて「受験生だ!今から勉強しよ!」とツイートし、どこの大学を目指しているのかに注目が集まっていた。

 そんな橋本に対してネット上では「AO入試に落ちたから進学あきらめたんだろう」と、根拠のない悪口も出ているようだ。大学事情に詳しい週刊誌記者は、そんな噂を一蹴する。

「ネット上では慶應や明治といった具体的な大学名もあがっていますが、AO入試や自己推薦入試は今がちょうど出願受付中で、合否どころか選考すら始まっていません。それに芸能人が通う大学には法政や明治学院、亜細亜などもあり、橋本が大学進学を希望するなら9月の段階であきらめる理由などまったくない」

 では、橋本が「受験生だ!」と書いたのは、彼女がブログで説明したように、受験生の同級生と一緒に卒業したいという意味だったのだろうか。ここで芸能ライターはこんな疑問を呈する。

「ツイートからブログでの釈明まで2週間も空いているのがいかにも不自然です。その間に事務所が橋本に対し、大学進学をあきらめるように説得したのではないでしょうか。福岡の事務所に所属しているものの、実際に橋本を動かしているのは吉本興業。その吉本としてはやっと福岡の高校を卒業してこれから稼げるという時期に、大学なんて通ってほしくないと考えるのも無理はありません」

 だが、アイドルや女優が大学に通うのは珍しい光景ではない。今からでもあらためて、大学に進学してほしいと思っているファンも少なくないのではないだろうか。

(金田麻有)

関連記事(外部サイト)