フジテレビ女子アナカレンダー2017は和服姿!肌見せなしに非難殺到

フジテレビ女子アナカレンダー2017は和服を起用 肌見せが少なく大ブーイング

記事まとめ

  • フジテレビ毎年恒例の女子アナカレンダーがファンの熱い注目を集めている
  • 『和の美しさを再発見』がテーマで、フジのカレンダー史上初めて和服が用いられた
  • しかし和服は肌見せが少ないため、女子アナファンからは大ブーイングが上がっている

フジテレビ女子アナカレンダー2017は和服姿!肌見せなしに非難殺到

フジテレビ女子アナカレンダー2017は和服姿!肌見せなしに非難殺到

フジテレビ女子アナカレンダー2017は和服姿!肌見せなしに非難殺到

 フジテレビが2017年の女子アナのカレンダーを公開、先行予約をスタートさせた。これは毎年恒例となっているもので、フジテレビの女性アナウンサーがテレビとは違った表情を見せてくれるため、ファンの熱い注目を集めている。

「2017年版は三田友梨佳アナ、永島優美アナ、宮澤智アナ、堤礼実アナらが登場します。『和の美しさを再発見』がテーマということで、フジのカレンダー史上初めて和服が用いられました」(女子アナ評論家)

 女子アナのあでやかな和服姿は華やかでカレンダーに最適かと思いきや、女子アナファンからは大ブーイングが上がっている。

「和服は肌見せが少ないので、そこに難色を示しているようです。ちなみに2016年版の衣装はモード系ファッションで、大胆なショットがいくつもありファンを喜ばせました」(前出・女子アナ評論家)

 ユーザーの希望を汲んでくれないフジテレビに対して、「そんなことだから面白い番組が作れない」という批判まで出る始末。たかがカレンダーでフジの社風すら否定されるとは思ってもいなかったに違いない。

関連記事(外部サイト)