恩返し?活動継続?小倉優子・夫と“ゲス不貞”した馬越幸子の謝罪に批判殺到

小倉優子夫との不貞疑惑が報じられた馬越幸子 ツイッター開設し謝罪も批判殺到

記事まとめ

  • 小倉優子夫との不貞疑惑が報じられた馬越幸子、彼女の名を乗る人物がツイッター開設
  • “謝罪が遅くなってしまったこと”を謝罪、芸能活動継続を示唆する言葉で締めていた
  • 励ましのコメントがある一方でアンチからの批判や元ファンからの罵声も多いという

恩返し?活動継続?小倉優子・夫と“ゲス不貞”した馬越幸子の謝罪に批判殺到

恩返し?活動継続?小倉優子・夫と“ゲス不貞”した馬越幸子の謝罪に批判殺到

恩返し?活動継続?小倉優子・夫と“ゲス不貞”した馬越幸子の謝罪に批判殺到

 小倉優子の夫でカリスマ美容師の菊池勲氏と不貞疑惑が報じられ、所属事務所からも解雇された馬越幸子を名乗る人物が9月16日にツイッターアカウントを開設。ファンに謝罪するも、まったく逆効果となっている。

「今まで支えて下さったファンの皆様へ」の書き出しで始まるその投稿では、“謝罪が遅くなってしまったこと”を謝罪。よくある内容なのだが、ツイートの最後に「これからは何らかの形で皆様に恩返ししていきたいと思っています」と、今後もまさかの芸能活動継続を示唆する言葉で締めていたのだ。

 また、恩返しというだけあり、このツイートに寄せられた複数の書き込みに馬越はていねいに一つ一つ返信している。

 馬越のファンからは「今でもファンです」「一からやり直していこう」など、励ましのコメントが寄せられている一方、今回の報道でファンの何百倍ものアンチを作ってしまった馬越に寄せられるのは批判コメントが圧倒的。しかも元ファンからの罵声も多いとか。

「馬越は『ユルリラポ』というグループアイドルのメンバーとして活動していましたが、事務所解雇のタイミングで同グループからも脱退。その『ユルリラポ』も10月1日のワンマンライブをもって解散することが決まっています。この解散も馬越の不祥事が原因ですから、なんのプランもなく軽々しく“恩返し”と語る無神経さを指摘するコメントも多いですね」(エンタメ誌記者)

 当然、アンチも容赦ない。「まず、ゆうこりんは許してくれたの?」「恩返しの意味がわからない」「まったく別の業界で罪滅ぼししてください」「アンタなんかどーでもいいけど、あのバカ旦那に面倒見てもらう権利ぐらいはあるでしょ」など、取りつくシマもなしといった状況だ。

「艶系女優転身しかないと揶揄するコメントに、馬越は『私では無理です』と返答していますが、だとしたら芸能界に居場所はないでしょう。アンチが言うように、別の業界で出直したほうがいい」(週刊誌記者)

 ゲス不貞の成れの果ては本当に悲惨だ。

(佐伯シンジ)

関連記事(外部サイト)