26歳にして胸が腹まで垂れてる?加藤紗里の水着姿にネット民驚愕!

26歳にして胸が腹まで垂れてる?加藤紗里の水着姿にネット民驚愕!

26歳にして胸が腹まで垂れてる?加藤紗里の水着姿にネット民驚愕!

 お笑いタレントの狩野英孝との交際・別離で一躍名をはせたタレントの加藤紗里が9月24日、DVDの発売記念イベントを行った。タイトルは、その名もズバリ「売名動画」。世間の予想がズバリ的中したあざとい命名だ。

 自身について質問されると、「限りなく素人に近いアイドル? やっぱアイドル顔だからしょうがない」と評し、結婚について聞かれると、「願望はある。仕事は嫌いだからしたくない」という旨のタレントらしからぬ回答をして聴衆を驚かせた。

 この発言にはネット民からも「アイドル顔? 人造顔だよね?」「仕事嫌いなら早く消えてくれ」と本人の目論見どおり(?)炎上を招いたようだ。

 注目されたのは発言だけではない。この日の加藤は黒の透けたレース地にピンクの生地をあしらったアンダーウェア風な水着衣装で登場したのだが、そのバストの位置に違和感を覚えた人は少なくなかったようで、「胸がお腹まで垂れてるんだけど、どういうこと?」と、バストトップが胃のあたりまで下がっている点を指摘した。

 スポーツインストラクターに、イベントの写真を見てもらったところ、

「確かに胸が下垂していますね。垂れるのは年齢を重ねたからと思っている人が多いようですが、実は20代でも垂れます。加藤さんは26歳。胸を支えるクーパー靭帯が伸びきってしまったか、姿勢が悪いせいで大胸筋が衰えたことが原因かと思います。両腕を首の後ろで組んでいる写真のバストは正常な位置ですが、これは腕を上げているから。また、脚が長いというコメントがありますが、20センチもあるようなヒールを履いていれば誰でも脚長に見えますよ」

 はてさて、加藤のDVDはどれだけのセールスが残せるのか。

関連記事(外部サイト)