橋本愛が映画で花嫁姿を披露、激太りのままなら宮崎あおいに瞬殺される!?

橋本愛が映画で花嫁姿を披露、激太りのままなら宮崎あおいに瞬殺される!?

橋本愛が映画で花嫁姿を披露、激太りのままなら宮崎あおいに瞬殺される!?

 10月22日公開の映画「バースデーカード」のイメージショットが公開された。同映画は母と娘の絆を描いた作品で、主人公の娘・紀子を橋本愛が、母親の芳恵を宮崎あおいが演じている。

 公開されたのは橋本が真っ白なウエディングドレスを身にまとっている一枚。

 ドレスは肩紐も袖もないチューブトップタイプで、橋本の首筋から鎖骨、胸元までが露わになっている。

「橋本は2012年の映画『桐島、部活やめるってよ』でヒロインを演じ、華奢な体つきとはかなげなルックスで人気になりましたが、その後激太りしてファンをガッカリさせました。『バースデーカード』ではどうなっているのか、ファンならずとも気になります」(週刊誌記者)

 写真を見ると激太りからは脱したようだ。首筋はほっそりとまではいかないもののギリギリ絵になる範囲で、二の腕もパンパンまではいかないレベル。いくぶん胸板が厚いように見えるが許容範囲だろう。

「ただ共演するのが宮崎ですから、ほっそりした彼女と比べてどう見えるか‥‥。宮崎は公開中の映画『怒り』で役作りのために7キロ太ったそうですが、収録が終わるとすぐに戻したそうです。宮崎演じる芳恵は紀子が小さい時に他界しているという設定のため、2人が絡むシーンはないようですが、それでも同じスクリーンに映れば否が応でも比較されるでしょう」(前出・週刊誌記者)

 果たして橋本愛はかつての輝きを取り戻すことができたのか?

関連記事:情緒不安定で激太り!?橋本愛「デキ婚」も危惧される奔放すぎる生活 http://www.asagei.com/excerpt/35508

関連記事(外部サイト)