“寝ている時も脚を開かない”AKB48渡辺麻友がイメージをブッ壊す下半身発言

“寝ている時も脚を開かない”AKB48渡辺麻友がイメージをブッ壊す下半身発言

“寝ている時も脚を開かない”AKB48渡辺麻友がイメージをブッ壊す下半身発言

 まゆゆの発言とは思えないと話題だ。

 9月20日深夜に放送されたバラエティ番組「AKBINGO!」(日本テレビ系)で、AKB48が誇るツートップの渡辺麻友と柏木由紀どちらが最強アイドルかを決める企画が放送された。

 おおまかに評価すると、柏木はリアクションをとるのが上手く、サービス精神旺盛でファン対応がいいのが魅力。対する渡辺は、汚れを知らないTHE王道アイドルといった感じの清純さが売りというものだ。

 番組内でも渡辺について、「プロ意識が高いと誰もが認めている」「寝ているときも脚を開かない」と後輩たちも大絶賛。ところが、そのキャラが完全崩壊してしまうほどの大胆発言が飛び出したのだ。

「柏木のリアクションを見習い、渡辺は番組が用意した電流が走るイスに初めて挑戦することになったのですが、恐怖のあまり『もう漏れる。漏らしていい?』とチビってしまいそうな心境をかなりの直接表現。さらに、電気が下半身に流れた際にはヒップをさすりながらヒップが『エグれた』と話すなど、上品とは程遠い発言が多く聞かれてしまった」(アイドル誌記者)

 これにはファンたちも大きく動揺。「まゆゆがそう言うなら漏らしてもいいけど‥‥」「ついに覚醒しちゃうのか!」「これからはこのキャラでいくの?」など、彼女の大胆発言に戸惑いつつも、必死に支持しようとするコメントが多く聞かれた。

「バラエティで、女性のバストの突起物の位置を当てるという謎の特技を披露したりと、予想外の変わり者ぶりを見せつけているまゆゆ。今年の総選挙でもHKT48指原莉乃に敗れたことで、指原に対抗しようとアイドルらしくない言動でもアピールしていくつもりでしょうね」(前出・アイドル誌記者)

 とはいえ、まゆゆには非常に純粋なファンが多く、指原ほどのNGなしのスタイルを求めていないことも事実。これまでのファンを大事にするか、総選挙1位のために新たなイメージ戦略を図るか。トップアイドルならではの岐路に立たされていることは間違いないようだ。

(田村元希)

関連記事(外部サイト)