どこまで高待遇?フミヤ長男・藤井弘輝アナ、入社半年で「めざまし」大抜擢の謎

どこまで高待遇?フミヤ長男・藤井弘輝アナ、入社半年で「めざまし」大抜擢の謎

どこまで高待遇?フミヤ長男・藤井弘輝アナ、入社半年で「めざまし」大抜擢の謎

 歌手の藤井フミヤの長男で今年フジテレビに入社したばかりの藤井弘輝アナが、「めざましテレビ」のレギュラーとして10月3日から出演することが明らかになった。新人男性アナが朝の顔として帯番組を担当するのは異例のこと。さらに、毎週金曜日には弘輝アナの名を冠したコーナーを持つことも決定している。

 同番組には、2005年に父のフミヤがテーマ曲を歌唱した縁があり「父親のゴリ押しでは‥‥」とささやかれている。ネット上でも「フミヤ見損なったよ、お前もゴリ押しか」「コネ、コネ、コネ」「朝からこんな七光り見たくないな」など藤井親子に対する反発の意見や、「フジも懲りないね」「めざまし派だったのに〜ショック!」「もう観たくない」など局に対する批判もあった。

 今回の抜擢は、マスコミ関係者の中にも苦々しい思いをしている人は少なくないようだ。

「ソロになってからのフミヤは、甘いラブソングがヒットしていることから、優しいイメージを持っている人が多いと思いますが、マスコミ業界では嫌われ者です。自分より弱い立場の者には非常に高圧的で横柄。取材に行ったカメラマンが『あのヤロー許せねぇ』とカンカンになって帰ってきたこともありました。その息子がコネ入社で、数カ月しか経ってないのに抜擢なんて笑っちゃいます」(週刊誌記者)

 このようなコネ人事をしているフジテレビの体質も問われそうだ。

関連記事(外部サイト)