女子高生時代から色っぽさ増量!村上友梨が「セーラー服」「女子マネ」でグラビア復活

女子高生時代から色っぽさ増量!村上友梨が「セーラー服」「女子マネ」でグラビア復活

女子高生時代から色っぽさ増量!村上友梨が「セーラー服」「女子マネ」でグラビア復活

 人気者のグラドルがいつの間にかフェードアウトすることも珍しくない芸能界。女性は7の倍数でカラダに変化が出ると言われ、14歳頃には一気に女性らしい体つきに発育するが、21歳には早くも最初の衰えを迎えるとも言われている。

 だが、そんな年齢の壁にあらがって、みごとなスタイルを披露してくれるグラドルも少なくない。グラビア誌の編集者はこんな名前をあげてみせる。

「グラビアでの活動が復活してきた筧美和子は、21歳だった昨年には無理なダイエットがたたってか自慢のバストも控えめになっていましたが、今年は健康的なふっくらボディを取り戻しています。35歳の壁に挑戦しているのは同い年で34歳の杉原杏璃と熊田曜子。杉原はカープ女子として露出が増えていますし、熊田は2人目の出産を経てシェイプアップに成功、最強のママグラビアを披露しています。彼女たちに7の倍数説は無縁でしょう」

 なかにはグラビアがほとんど休業状態だったところから、完全復活を果たしたタレントもいるようだ。グラビア誌編集者が続ける。

「女子高生時代にグラビアを席巻した村上友梨です。DVDも昨年9月を最後にリリースがなく、そろそろグラビア卒業かと思われていたのですが、嬉しいことにこのたび大復活を果たしてくれました」

 10月4日に発売された「アサ芸シークレットvol.42」では、21歳の壁を見事に乗り越えた村上が「姉セーラー」企画に挑戦。女子高生時代にまったくひけをとらないほど制服姿が似合っており、色気は大増量。しかも今回は、「高校野球のマネージャー」をイメージしたジャージ姿もあるという。はだけた衣装から大胆すぎる水着がのぞき、青春時代のドキドキ感を演出。誌面から甘酸っぱさが漂ってくる。

 応募者全員サービスの等身大ポスターやチェキプレゼントもあるので、今すぐコンビニ・書店に向うべし!

関連記事(外部サイト)