番組中にNMB48でオカズ妄想!?ロッチ中岡のキモ男ぶりにファンが猛抗議

番組中にNMB48でオカズ妄想!?ロッチ中岡のキモ男ぶりにファンが猛抗議

番組中にNMB48でオカズ妄想!?ロッチ中岡のキモ男ぶりにファンが猛抗議

 ブサイク芸人、ロッチの中岡創一がNMB48ファンの怒りを買っている。

 9月29日に放送されたバラエティ番組「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)に、NMB48の白間美瑠、須藤凜々花の2人が出演。人気コーナー「スターの私服!」でお気に入りの私服を披露した。トークでもそれなりに見せ場はあったことからファンたちも2人の頑張りには満足していたようだ。

 しかし唯一、共演者の中岡のリアクションには「非常に腹が立った」という声が多い。

「私服チェック企画で、白間は胸のふくらみが強調されるニットを着用。しかしそのVTR放送中、小島瑠璃子が突然『こっちにヤバい人がいます』と声をあげたんです。どうやら中岡が一人で白間の胸が大きいことをボソボソつぶやいていたようで、共演者たちから『気持ち悪い』と大不評。さらに、白間が楽屋でアンダーウェア1枚で踊る“脱ぎ癖”があることがトークの中であきらかになった際も、中岡はまたもや薄気味悪い表情で『ほんまに? もう我慢できないです』とボソリ。白間の顔が引きつってしまったため、ファンが『いい加減にしろ』と中岡に対しブーイングしたようです」(エンタメ誌記者)

 ファンからは「コイツはマジで気持ち悪い」「オカズ妄想してたらシバくぞ」「メンバーを困らせるヤツは敵だ」など、リアクションが気持ち悪いという理由だけで壮絶な叩かれぶりだ。

 確かにNMBのビジュアルクイーン、山本彩に引けを取らないダイナマイトボディの持ち主である白間は豊かなバストを駆使した水着グラビアも披露することが多い。当然、さまざまなファンの妄想ネタになっているはずだが、それを堂々とテレビで見せるロッチ中岡はちょっとヤバイということか。

 最近では、女優の栗山千明も中岡について「(見かけもコメントも)受け付けられない」と発言していたが、そこまで気持ち悪がられるのは逆にスゴイのかもしれない。

(本多ヒロシ)

関連記事(外部サイト)