AKB48大家志津香と武藤十夢の濃厚すぎる“キス動画”が本気でヤバい!

AKB48大家志津香と武藤十夢の濃厚すぎる“キス動画”が本気でヤバい!

AKB48大家志津香と武藤十夢の濃厚すぎる“キス動画”が本気でヤバい!

 乃木坂46の白石麻衣が映画「闇金ウシジマくん Part3」で、若手俳優の本郷奏多とのキスシーンを披露していることでファンを寝たきりに追い込んだが、そんなものは比じゃないほどの過激キスをAKB48メンバーが披露し話題となっている?

 9月29日に田野優花がツイッターで投稿した、大家志津香と武藤十夢(いずれもAKB48)の濃厚過ぎるキス動画がそれだ。

 口を半開きにした状態で待機する武藤に対して、大家が手で武藤の顎を固定。みずからの口で武藤の口まわりを完全に覆い、吸い付くようなディープキスを披露。それはよくアイドル同士でやるようなフレンチなキスとは大違い、まるで大人のビデオでも見ているかのようなかなり攻めたキス映像となっていたのだ。

「どうやら大家のハマっている“ダイソン”という遊びで、2人で思い切り息を吸って吐いた後に、片方が相手の肺に残っているわずかな空気を吸い上げるというもの。吸引力が強力なダイソンの掃除機をイメージしているのでしょう。今回は大家が吸い上げる側で、武藤の体内の空気を吸引している状態だったようです。しかし、パッと見はキスの上を行く過激行為にしか見えず、吸い付かれている武藤も恥ずかしいからか“ダイソン”中も笑いが止まらなくなっていました」(アイドル誌記者)

 相手が男性ではなくメンバー同士の戯れということもあり、ファンからの批判はほとんどないが、ネット上では「キスよりいやらしい」「俺もダイソンしたい」「ひょっとして欲求不満」「病気に注意してよ」など、驚きと困惑のコメントが連打されている。

 とはいえ、この大反響に味をしめた大家が、今後も様々なメンバーとの“ダイソン動画”をアップする可能性は高そうだが(笑)。

(本多ヒロシ)

関連記事(外部サイト)