「泣くから先に死にたい」浜田雅功、松本人志へのただならぬ友情に視聴者が感動

「泣くから先に死にたい」浜田雅功、松本人志へのただならぬ友情に視聴者が感動

「泣くから先に死にたい」浜田雅功、松本人志へのただならぬ友情に視聴者が感動

 9月30日に放送された「ダウンタウンなう SP」(フジテレビ系)で、浜田雅功に対する世間の好感度がかなり上がったと評判だ。

 同回では、ゲストと酒の席で本音トークを展開する人気企画「本音でハシゴ酒」を2時間のスペシャル特大版で放送。

 宮根誠司や長澤まさみ、小林幸子、お笑い芸人の永野の4人がゲストとして登場したが、まず視聴者の心に響いたのが、宮根から「(ダウンタウンの)どっちかが死んだらめっちゃ泣くでしょ?」と尋ねられた際の浜田の返答だった。

「相方の松本人志は『泣きはしないんじゃないですか』とあっさり否定するも、アシスタントMCの坂上忍が『浜田さんは泣くでしょ?』と返答を求めると、浜田は『だから先に死にたいんですよ』とウルウルまなこで回答。その理由を『残っていろいろやるの嫌やんか』と照れ隠しのような表情で話していましたが、松本へのただならぬ友情が感じ取れましたね」(エンタメ誌記者)

 しかも、浜田が視聴者を魅了したのはそれだけではなかったようだ。

「2軒目の長澤とのハシゴ酒では、共演者全員でテキーラのショットで乾杯することに。浜田は滅多に飲まないというテキーラを周囲に合わせて一気飲み。すると、直後に浜田の様子が完全にヘロヘロな状態に。長澤との絡みでもロクに質問もできない泥酔ぶりでした。しかし、松本との友情話で感動させたあとだけに、その酔っている姿が非常に愛らしく見えたようで、ネット上では『酔っている浜ちゃんが可愛い』『介抱してあげたい』『今日で浜ちゃんがさらに好きになった』など、思いもよらぬ好感度アップにつながったようです」(前出・エンタメ誌ライター)

 ダウンタウンと初共演だった長澤は、浜田に怖い印象を抱いていたとのことだが、それも最近では変化して、優しい人という認識になったと説明。視聴者も同じ感想を抱いたのかもしれない。

(田村元希)

関連記事(外部サイト)