中森明菜の名曲を熱唱した保田圭の“腰クネクネ”に視聴者が「骨盤体操?」

中森明菜の名曲を熱唱した保田圭の“腰クネクネ”に視聴者が「骨盤体操?」

中森明菜の名曲を熱唱した保田圭の“腰クネクネ”に視聴者が「骨盤体操?」

 10月4日放送の「UTAGE! 秋の祭典2時間スペシャル」(TBS系)で中森明菜の「TATTOO」をAKB48指原莉乃と一緒に熱唱した元モーニング娘。の保田圭。保田は当時の中森が着ていた衣装をイメージしたボディラインがくっきりとわかるワンピースで登場し、堂々と歌って踊って見せた。

「保田本人はいたって真面目に踊っていましたが、なぜかその姿は笑えるものでした。ネット上にも『ムチムチでワロタ』『保田の場末感』などの声が噴出。大胆な衣装を着た保田は以前より肉感的になっており、腰をひねったり中腰になったりするとヒップラインが露わに。普通ならば艶っぽく見えるはずなんですが、保田の場合はそう見えない。腰をクネクネと左右に振る動きをしても骨盤体操のように見えてしまいました。一部の中森ファンからは『放送事故レベル』『ひどすぎる』などの声もありますが、かっこいい明菜の歌を“お笑い”に変えてしまうパワーこそが保田の魅力とも言えます。保田は100点満点のパフォーマンスを見せてくれたと思いますよ」(テレビ誌ライター)

 保田には、これからもほかのアイドルにはできない“笑い”を提供してもらいたい。

関連記事(外部サイト)