石田ゆり子は「49歳独身」「男性未経験」女をどこまでリアルに演じられるか?

石田ゆり子は「49歳独身」「男性未経験」女をどこまでリアルに演じられるか?

石田ゆり子は「49歳独身」「男性未経験」女をどこまでリアルに演じられるか?

 10月11日スタートの連続ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)のプレミア試写会が10月4日、行われた。職なし、カレ氏なし、居場所なしの25歳独身女に扮した新垣結衣が、恋愛経験皆無の独身サラリーマン(星野源)と契約結婚するラブコメディーだ。新垣の伯母役で出演するのが、美しすぎるアラフィフ独身女優の石田ゆり子。原作漫画ファンというテレビ雑誌記者が、石田がいかに適役か熱弁をふるう。

「石田の役はいまだに男性経験なしというキャリアウーマン。漫画では52歳で、若い頃恋もしたが、結婚はそのうちにと考えているうち、気づいたら処女のまま生理があがってしまったという設定になっている。石田が石黒賢や和太鼓奏者との熱愛を騒がれたのはもう20年以上も昔のこと。以、来浮いた噂もないため、これ以上ズバリの設定はないともっぱらです」

 星野の会社の後輩とおいおい恋愛関係になる筋立てで、演じるのは韓国映画界で12年間活動して、第2のディーン・フジオカと言われる逆輸入俳優の大谷亮平。美男美女カップルとして早くもその動向が注目されているという。

「石田と大谷の熱愛はなさそうですね。石田の恋の対象は年上オンリーなので、年下の大谷はまるで眼中にない。このドラマで恋の花が咲くとしたら、新垣・星野カップル。どちらも共演者に熱くなるタイプですから。新垣は錦戸亮にフラれて久しいし、星野も二階堂ふみに袖にされたまま。ドラマ収録で朝9時から夜中の12時までべたつき、お互いのことをそうとう気に入っている。特に星野は新垣を面と向かって褒めまくるなどかなりゾッコン。褒めちぎられて、相手のことを悪く思う人はいないし、新垣もまんざらではなさそう。残念なのは、明らかに新垣のほうが星野より背が高いということ。うまく進めばいいが‥‥」(芸能ライター)

 ドラマでは新垣の頭をくしゃくしゃにして親愛の情を振りまく石田。まるで溺愛する大型犬的な扱いで、可愛くてしかたないそうだ。

(塩勢知央)

関連記事(外部サイト)